みゆきち日記

どんなピアノ教室をお探しですか?

2018-02-27

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

この季節、ピアノに限らず、習い事をどこで習おうかと教室をお探しのお母さまは多いのではないでしょうか。

ピアノ教室も、多種多様です。

大きく分けて、大手の音楽教室と個人のピアノ教室。

グループレッスンと個人レッスン。

幼児さんの場合は、リトミックを中心としたものなのか、プレピアノなのか。

おうちから近いところを求めているのか。

専門的なレッスンを受けたいのか。

楽しくゆるくレッスンしたいのか。

イベントのたくさんある教室を求めているのか。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、個人レッスンの小さな町のピアノ教室です。

満2歳半のお子さまから、絶対音感トレーニングを取り入れたレッスンをしています。

これは、絶対音感をつけるためのトレーニング(レッスン)とプレピアノ(まだピアノは本格的に弾けませんので、将来のピアノレッスンにつながるレッスン)を併用したレッスンです。

満6歳半までの方で、音楽経験のない方対象です。

(耳は、7歳で大人の耳になるといわれていますので、それまでに絶対音感を身につける必要があります)

それ以外にも、子どものピアノコース、大人のピアノコース共、コードネームを取り入れたレッスン、小さいうちからアナリーゼ(曲の分析をすることで、理論やソルフェージュが身につきます)をしています。

そのほかにも、保育士や教員を目指す方のための試験対策レッスンや、現役保育士さんの為のレッスン、保育系大学生の学校でのピアノレッスンのサポートレッスン、シニア世代の方々の為のレッスン、ポピュラーピアノなど、幅広くレッスンを展開しております。

講師は、私一人でレッスンしています。(個人ピアノ教室でも、複数の先生がいらっしゃる教室もあります)

【やまなかみゆきピアノ教室】の教室理念は、

おひとりおひとりに合わせて豊かな感性を身につけるレッスン。

将来、ピアノを辞めても、一人で弾いていくことのできる基礎力を身につけるレッスン。

音楽が一生の友として、生活の中にあり、楽しく豊かなものになるレッスン。

専門的なレッスンではなく、情操教育であるピアノレッスン。

ピアノを通して、やる気やモチベーションを上げるレッスン。

そして、なにより、『ピアノをやっていて良かった』と思えること。

書き出せばいろいろありますが、楽しみながらピアノが上達し、また人前で弾く機会があることで、自信になったり、人前での立ち振る舞いやらしいては、礼儀、お行儀の面も身につけられればと思ってレッスンしております。

上記に記載した通り、講師は私一人ですので、レッスン枠にも限りがあり、お受け出来る人数も制限させていただいております。

通っていただいている在籍生徒さんは、遠方からの方が多いです。

お母さまも、熱心で、意識の高い方々がお集まりです。

楽しくレッスンしておりますが、決して『ゆるい』レッスンではありません。

おひとりおひとりに合わせたレッスンで、無駄なく最短で上達していただけるようにカリキュラムを組んでおります。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、派手な宣伝や広告もしておりません。

イベントの多い教室でもありません。

真面目に日々充実したレッスンをし、年に一度の発表会とクリスマス会があります。

レッスン料やレッスン内容は、こちらのホームページにも記載しております。

詳細は、体験レッスンにお越しいただいた際にお話しております。

春からの習い事で、ピアノ教室をお探しのお母さま、うちでよろしければぜひ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


絶対音感コース 年中さんのピアノレッスン

2018-02-24

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

絶対音感コース 年中さんのピアノレッスン。

旗のトレーニングのあと、ピアノのレッスンをします。

画像は、『バーナムピアノテクニック』というテキストで、手の形や指先に気をつけながら弾いているところ。

ですが、手の甲が落ちてしまって ぺっちゃんこ です。

年中さんにもわかりやすく伝える言葉がけをしながら、手の形に気をつけてもう一度。

今度は、どうでしょう?

余分な力が抜けて、良い形になりました。

ピアノは、叩けば音が鳴りますが、正しいフォームで弾くと、良い音、良い響きがします。

バイオリンだと、初心者の音から経験を積むとだんだん良い音になっていくのがわかりますが、ピアノはわかりにくいです。

でも、ピアノもバイオリンと同じようにアコースティック、生の楽器です。

経験を積んでいくと良い音、良い響きで弾くことが出来るようになります。

何でもいいから弾けたら良い、楽しい…、それでも良いかもしれませんが、より良い響きがわかるようになる『良い耳』を育てることも大切です。

『良い耳』になると、ピアノを弾くことも、更に楽しく、可能性も広がります。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、『良い耳』を育てることにも重要視してレッスンしています。

絶対音感を身につけることは、『良い耳』を持つことにもつながります。

絶対音感を身につけると、どんな良いことがあるのでしょうか。。。

そんなお話も、体験レッスンにお越しくださるとしています。

春から、絶対音感トレーニングを始めてみようかとご検討の満6歳半までのお子さまをお持ちのお母さま。

お気軽に、右上お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

絶対音感コースは、絶対音感トレーニングとピアノのレッスンを併用するレッスン内容です。


0歳児からの音楽コンサート で演奏しました。

2018-02-20

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日の日曜日、大淀町のひだまりホールで、0歳児からの音楽コンサート に出演しました。

この日は、ピアノとドラムも加わり、Marble 456はフルメンバーで演奏させていただきました。

お子さんたちの楽しそうな表情や、あたたかい拍手に包まれて、楽しく演奏出来ました。

寒い中来てくださった方々、

また、この日のお世話になった大淀町の職員の皆さまにも厚く御礼申し上げます。

音楽って、楽しい!

演奏出来ることを幸せに思う瞬間でした。


奈良文化祭 で演奏しました。

2018-02-11

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日は、奈良100年会館 大ホール で、私どもの活動する鍵盤ハーモニカアンサンブル Marble 456 が、奈良文化祭 において演奏させていただきました。

4人で息の合う演奏をするのは、なかなか難しいですが、それでも、そこがアンサンブルの醍醐味でもあり、アンサンブルすることは楽しいです。

大きな舞台で、気持ち良く演奏させていただきました。

メンバーそれぞれ、皆多忙を極めますが、これからも精進していきたいと思います。

今日、ご来場くださった【やまなかみゆきピアノ教室】の生徒さんをはじめ、おうちの方々、全ての皆さまに、厚く御礼申し上げます。


絶対音感コースのピアノレッスン 楽しくしています!

2018-02-08

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

絶対音感コースの3歳さん。

三拍子の曲『ぞうさん』に合わせて、お母さんとリズム打ち。

とっても上手に出来ました。

年中さんは、

お手手の形がとても良い形でピアノが弾けるようになってきました。

絶対音感コースは、色のハタを使って、絶対音感をトレーニングしていきます。

絶対音感コースは、このハタのトレーニング + ピアノレッスン になります。

ピアノのレッスン内容は、年齢や個人によって様々です。

おひとりおひとりに合わせてカリキュラムを組んでレッスンしています。

ハタのトレーニングはどの方も共通です。

絶対音感トレーニングを受けてみたい満6歳半までのお子さんをお持ちのお母さま。

どうぞお気軽に右上お問い合わせフォームより、お問い合わせ下さいませ。


Copyright© 2011-2018 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com