みゆきち日記

3歳さん  ピアノレッスン

2017-09-26

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

行事の午前中は、3時さんのピアノレッスン。

3歳 といっても、月齢や体格など個人差は様々、また個人差の出る年齢でもあります。

今日の3歳さんは、先月3歳になったばかり。

3歳なので、まだ幼稚園にも行っておられないし、お手手も小さいし、お話も上手に出来ますが、理解力もまだまだこれからです。

3歳でのピアノレッスンって、どんなことをするのだろうと思われるかもしれませんが、ピアノをたくさん弾くことには無理があります。

今日のレッスンで一例を紹介すると、

初めに、絶対音感トレーニングの練習をします。

次に、リズムのトレーニング。タンバリンでお母さんと一緒に先生の真似っこをしてリズム打ちをします。

それから、音符が将来スラスラ読めるように、音符のトレーニング。

指が独立して動くように、指のたいそう。

次に、ピアノの前に行って、黒鍵の2つのところ、3つのところを探します。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、輪ゴムを使っています。

一生懸命、『2つのお山』に輪ゴムを置いています。


教室によっては、すごくデラックスな教材を手作りして 『2つのお山』『3つのお山』を探したりされていますが、私の考えとして『ご家庭に帰ってもレッスンが再現できる』ことが大切かと思い、ご家庭にもある輪ゴムを使っています。

どんなににデラックスな教材を使っても、おうちで復習出来ないと定着しません。

おうちでも『輪ゴム置き』をやっていただきます。

それから、先生の伴奏にあわせて、お歌を歌いながら、握りこぶしでピアノを『どしーん』とひきます。

どしーん  は、ぞうさんの足音なので、『4つ数えて伸ばしましょう』

『いち、に、さん、しぃ』

ピアノを弾こうと思うとどんな小さな生徒さんでも、最低4つまで数が数えられるようにならないと弾けません。

なので、『数の認識』もレッスンカリキュラムに入っています。

だいたいこんな感じで、30分のレッスンが過ぎていきます。

絶対音感トレーニング、リズム、譜読み、指のたいそう、楽典、ピアノ(プレピアノ)その他、いろんなことを幅広く身につけていきます。

ピアノの楽譜はまだ弾けませんが、将来的にピアノの楽譜を弾く時に、さっとピアノを弾く手の形、姿勢、読譜などが出来て弾き始められるように、この時期から無理なく、その方にあったカリキュラムを組み立てて進めています。

もちろん、今日のレッスンが全ての3歳さんに当てはまるわけではなく、また同じ方でも日によっていろんなご機嫌の日があるのも3歳さんです。

様々な角度から、多角的に順序立てて無理なく進めてまいります。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、レベルが高いと嬉しい評価もいただいていますが、あくまでも、その方お一人お一人にあわせたレッスン展開をしております。

『ついていけるかしら』とご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、グループレッスンならまだしも、一方的なレッスンや、出来ないことを無理強いするようなこともありません。

いつも、その方がどうすれば上達するのか、最短で上達する方法や、今つまづいていることは何か、どうすればそのつまづきが克服出来るのか、おうちで楽しく練習するにはどうすればいいか、などなど、そんなことを日々考えています。

絶対音感トレーニングをやってみようかしら、と思われたら、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。


グレンツェンピアノコンクール 奈良予選 銀賞おめでとう!

2017-09-23

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日は、奈良100年会館 大ホールで、グレンツェンピアノコンクールの奈良予選がありました。


教室からは、3名の方が挑戦されました。

結果は、銀賞、準優秀賞をいただきました。

優秀賞の発表が終わっても、お名前を呼ばれないので、『良い音で弾けてたのにな。。』と心配しておりました。

銅賞も呼ばれなかったので、いよいよダメだったか。。。

と思えば、銀賞!

お名前を呼ばれて、お父さん、お母さん、先生もびっくり!

そして、一番びっくりしているのが、ご本人。

本当に、銀賞おめでとう!

今日の日を迎えるにあたり、ご家庭のご理解とサポート力は、並々ならぬものだったことと思います。

他所の予選を見に行ったり、もちろん、練習も頑張って来られました。

本当に良かったですね。

また、準優秀賞で涙した生徒さんも、よく頑張られました。

初めてコンクールに挑んだ生徒さんも、入賞こそしませんでしたが、舞台を踏むことは、レッスンの何倍もの成果があるので、この先の糧になることと思います。

賞に関係なく、今日舞台で演奏したことは、なによりの経験値になります。
また次の目標に向かって、頑張りましょう。
【やまなかみゆきピアノ教室】は、コンクールに出場することに重点を置いているピアノ教室ではありません。

ただ、『コンクールに出てみたい』という生徒さんには、おうちの方とじゅうぶんお話し合いをした上で、慎重に出場までの過程を進めております。

コンクールが全てではない  ですから、その点、じゅうぶん納得していただき、コンクールのレッスンもお受けしています。

なので、コンクールに出ない生徒さんの方が多いです。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、

『ひとりひとりを大切に 豊かな感性を育てるピアノ教室』

を目指しております。

それでも、今日の入賞は、日頃レッスンをしている講師の私自身への評価でもあるので、その点は、素直に嬉しいです。

今日は、本当にありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。


絶対音感コース3歳さんのピアノレッスン 及び警報時のレッスン対応

2017-09-12

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今朝は、ものすごい雷と大雨で、警報も出ていましたが、小康状態になりました。

今朝は、午前中のレッスンがありましたが、レッスンに来られる方、振り替えを希望される方様々ありましたが、警報時のレッスンは、個別対応させていただいております。

警報が出ていても、ご家庭の判断でレッスンが可能な場合、警報が出ていなくても最近はゲリラ豪雨などがありますので、身の危険を感じる場合、外出が危ないとご判断される場合は、無理をせず、レッスンを振り替えさせていただいてます。

今朝は、小雨の中、来てくださった絶対音感コースの3歳さん。

ハタのトレーニングは、ハタなしで、ピアノを音を聴いて上手に言えました。

お母さんもびっくりされるほどの 『たいへんよくできました』でした。

それから、リズムのほんを開けて両手のリズム打ちをして、

『リズムのおうち』という教材を使って、自分でリズムを作ってたたく  をしました。


そのあと、ピアノを弾いて、ドリルもして、盛りだくさんな内容でレッスンを終えました。

同じ3歳さんでも、個人差がありますので、その方その方に合わせてレッスンカリキュラムを組み立てています。

今日の3歳さんも、いつもこの流れ、この量、この内容 とは限りません。

とくにこのくらいの年齢のお子さんは、その日のご機嫌や、1週間どのくらい練習できたのかによっても左右されます。

そのあたりのことも重々理解してレッスンを進めています。

今日も楽しくレッスン出来ました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、満6歳半までのお子さんで絶対音感コースをご希望される生徒さんを若干名募集しております。

ただ今、曜日によっては満室の曜日もありますが、通いやすい時間帯も若干ございます。

空き時間や体験レッスンのお問い合わせなど、どうぞお気軽に、右上お問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


年少さん 絶対音感コースの体験レッスン

2017-09-10

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

昨日は、年少さんの女の子の絶対音感コースの体験レッスンをさせていただきました。
最初はとっても恥ずかしくて、『おうちで名前を言う練習をしてきた』というお母さまをよそに、お母さまの陰に隠れてお声も出ない状態でしたけれど。
いろんなお声かけをしていくうちに、徐々に緊張がほぐれ、何歳ですか?という問いかけに『4歳』とお返事してくださり、少しずつどこの保育園に行っているか や、何組さん?など答えて、やっとお名前を自分で言っていただきました。

このくらいの年齢の方は、どの方も人見知りだったり、恥ずかしくて声も出なかったりです。

こちらも、対応は慣れていますので、お話出来なくても、全然大丈夫です。

とても聡明でしっかりしたお子さんだったので、体験レッスンの内容も少し踏み込んだ内容をさせていただきました。

体験レッスンのお申し込みをいただきますと、年齢や絶対音感コースなのか通常のピアノコースなのか、その他、お聞きしているご希望などいろんなことを考慮して、体験レッスンの内容を組み立てます。

それでも初めてお会いするので、準備している内容と全く違うものになる場合もありますが、そこは長年の経験やその時の状態で、臨機応変に対応させていただいています。

今回も、絶対音感のご希望は伺っていませんでしたが、お話の中でご希望されていることがわかり、急遽、絶対音感コースの内容も取り入れて体験レッスンいたしました。

導入期のレッスンでは、いろんなレッスングッズを使って、わかりやすくレッスンしています。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、体験レッスン後に、すぐに入会を勧めたりはいたしません。

どうぞ、おうちに帰って、お渡しした資料をもう一度熟読の上で、お父さんやおうちの方とご相談していただければと思います。

お返事は、入会されない場合も含めまして、1週間くらいでいただければと思います。

もちろん、その場でご入会してくださる場合は、これから通っていただくレッスン日時も決めることが出来、場合によっては教材もお渡し出来、初日までにやっていただく宿題なども提示できるので、とてもスムーズにレッスンがスタートできます。

まずは、うちの教室をご覧いただき、体験レッスンをお受けいただいてから、ゆっくりご検討下さい。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ご新規の生徒さんを若干名、随時募集しております。

どうぞ、右上のお問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さい。


2歳4カ月の女の子 絶対音感コース体験レッスンでした。

2017-08-10

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

本日午前中は、7月からご予約いただいていた2歳4カ月の女の子さんの体験レッスン。

絶対音感コースをご希望です。

2歳〜3歳は、本当に個人差の大きい年齢ですが、今日のお嬢さんはとても聡明で、しっかりと受け答えが出来て、とても可愛い方でした。

体験レッスンに来ていただきますと、ホームページに載せていない、絶対音感コースのトレーニング動画を多数見ていただきながら、絶対音感コースを始めるとどうなっって行くかをご説明しています。

その中で、今日もお母さまから様々なご質問を頂きながら、なごやかにお話させていただきました。

お母さまとお話中も、静かに待っていられる賢いお嬢さん。

そのほかにも、音楽に合わせてリズム遊びをしたり、歌を歌ったり、かずや色の認識、ピアノも楽しく弾いてみました。

絶対音感コースは、レギュラーのピアノレッスン+絶対音感トレーニング のカリキュラムになります。

無理なく楽しく上達するカリキュラムで進めてまいりますので、安心してレッスンを受けていただけます。

絶対音感は、トレーニングすればどの方にも定着する能力です。

特定の人だけが持つ『特殊能力』ではありません。

確かに、進み方は、それぞれで、スムーズに進む方、難航する方もいらっしゃいますが、必ず身につけることが出来ます。

絶対音感に興味のある満6歳半までのお子さまをお持ちのお母さま。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

本日の方は、さっそくピアノの調律をご依頼いただきました。

敏腕の調律師のご紹介もさせていただきます。

楽器購入のご相談、ピアノの移動のご相談、何なりと承りますので、安心してお任せくださればと思います。

現在、曜日によっては満室の曜日もありますが、通いやすい時間帯も空きがあります。

画面右上のお問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さいませ。


1 / 8912345...102030...最後 »

Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com