みゆきち日記

水曜日のピアノレッスンは満室となっております!が。。。

2017-10-13

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
先週は、おかげさまで、ピアノ体験レッスンが続き、全員ご入会 となりました。

ありがとうございます。

しかしながら、全員の方が『水曜日4時半』をご希望され、水曜日は満室となりました。

体験レッスンにお越しくださいましたら、とりあえず、通うとなれば可能な曜日、時間をお尋ねしております。

体験レッスン後、1週間をめどに、ご入会されるかどうかのお返事を頂戴しております。

その際、ご希望のレッスン日 をお返事をいただくまでキープさせていただきますが、即日入会される方を優先して、その場でレッスン開始日時が決まるために、入会をお考え中の方のキープしている日時をキャンセルさせていただきます。

大変心苦しいのですが、今回も、そのような形になり、ご希望に添うことが出来ませんでした。

そのようなことで、ただ今、水曜日は満室となっております。

在籍生徒さんの中でレッスン日時の変更があり、水曜日のレッスン枠が空く場合もございます。
なので、もしもご入会される場合に水曜日をご希望される方は、あらかじめその旨ご了承くださいませ。

他の曜日は、多少、空きがございます。

ありがたいことに、レッスン可能な枠が残り少なくなっております。

このような状況ですが、ただ今、ご新規の生徒さんを 若干名募集しております。

体験レッスンのお申し込みは、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。


同じピアノを習うなら、絶対音感もつけたいです。

2017-10-09

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
『同じピアノを習うなら、絶対音感もつけたいです』
先日の体験レッスンで、お母さまが言われた言葉です。

本当に、そうだと思います。

ピアノも弾けるようなり、絶対音感もものに出来るって素晴らしいことだと思います。

また、そう思っていただいて、【やまなかみゆきピアノ教室】にお問い合わせくださり、体験レッスンにお越しくださったこと、とても嬉しいです。

また、絶対音感コースは、【やまなかみゆきピアノ教室】の特長でもあります。

他のピアノ教室で、絶対音感トレーニングをしているところは、少ないです。

絶対音感が身につくと、生活の音などもドレミで聴くことができる、と言われていますが、その能力が生活の中で邪魔になることもありません。

一番のメリットは、ピアノがなくてもドレミがわかる、頭の中で鳴るので、ピアノがなくても作曲が出来たりします。

また、生涯のI.Qが10上がるとも言われています。

実際に、ピアノレッスン以外でどんなメリットがあるかというと、小学生になって、九九を覚えるのが早い、漢字を覚えるのが早い、計算が早いなど、『記憶』の分野で能力を発揮するようです。

また、『幼稚園でお遊戯を覚えるのが早い』と先生に言われました、とご報告を受けたこともあります。

絶対音感を得るということは、ピアノ以外でもすごく素晴らしいことだと思います。

でも、絶対音感がなくても、ピアノは充分楽しめますし、絶対音感を持たないピアニストもたくさんいます。

どちらかというと楽器を奏でる人の中で、絶対音感を持っている人の方が少ないです。

人間の耳は、7歳で大人の耳に成長するといわれていますので、小学生からピアノを始める場合は、残念ながら絶対音感はつきません。

その代わり、相対音感で聴く力を伸ばしていくことは出来ます。

絶対音感がなくても、全然ピアノを弾く、習っていくことには差し支えありませんが、得られるものであれば、可能な年齢のうちに身につけたい能力の1つだと思います。

先日のグレンツェンコンクールで入賞した生徒さんも、皆、絶対音感トレーニングをして絶対音感を身につけています。


こうして結果を出しているということは、絶対音感トレーニングで得ているものも関係しているのではと思います。

絶対音感に興味があり、お子さんに絶対音感をつけてあげたいと思って、【やまなかみゆきピアノ教室】にお問い合わせくださるお母さまは、皆さま意識が高く、子育てに一生懸命で、教育にも熱心です。

遠方からもお問い合わせくださることも、ありがたい限りで、とても感謝しております。

絶対音感トレーニングを希望され体験レッスンにお越しくだされば、レッスンの進め方やおうちでの練習の仕方について、詳しく説明させていただきます。

絶対音感トレーニングを始めてみようかなとご検討されている6歳半までのお子さまをお持ちのお母さま、ぜひ体験レッスンにお越しくださいませ。

右上、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。


ピアノ体験レッスンのお申し込みが続いています!

2017-10-06

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週は、体験レッスンのお申し込みが続きました。

ありがとうございます。

小学校一年生の男の子さん。

年長の男の子さん。

3歳のプレ幼稚園に通われる女の子さん。

このうち、年長さんと3歳さんは即日ご入会となりました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、体験レッスンにお越しいただいて、その場でご入会を勧誘することはありません。

おうちに帰られてから、もう一度、ご検討いただいて、ご入会されるかのお返事をいただくようにしています。

それでも、即日ご入会を決めてくださる場合は、次回からのレッスン日をその場でご相談して決められるので、スムーズにレッスンをスタートすることが出来ます。

おうちに帰ってご検討される場合も、一応、通われるとすれば何曜日の何時 というご希望をお伺いしています。

ご検討期間は、だいたい1週間とさせていただいていますが、まだもう少し検討したいという場合は、その旨期日にご連絡いただくようにしています。

それでも、今週のように体験レッスンが続いて、即日ご入会となれば、その方が優先されるので、もしキープしているレッスン枠と重なった場合、残念ながらキャンセルとなり、他のレッスン枠でということになります。

こちらにすれば、体験レッスンが続くことは大変嬉しいのですが、レッスン枠には限りがあるため、ご希望の時間帯にお入りいただくことが難しい場合もあり、心苦しいです。

今日の大変レッスンも『楽しかった〜!』と言って帰って行かれて、良かったです。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、秋のご新規生徒さんを若干名募集しております。

レッスン枠には限りがあり、私が責任を持ってレッスン出来る人数も限られております。

満6歳半までのお子さんをお持ちで、絶対音感トレーニングにご興味のあるお母さま、秋から絶対音感トレーニングを始めてみませんか。

小学生からの、子どもピアノコースも随時受け付けております。

ピアノは、何歳からでも始められる習い事です。

脳の地頭を鍛えるというピアノ、生涯I.Qが10上がると言われている絶対音感トレーニング、ぜひ、体験レッスンにお越しください。

体験レッスンのお申し込みは、右上、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせくださいね。


3歳さん  ピアノレッスン

2017-09-26

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

行事の午前中は、3歳さんのピアノレッスン。

3歳 といっても、月齢や体格など個人差は様々、また個人差の出る年齢でもあります。

今日の3歳さんは、先月3歳になったばかり。

3歳なので、まだ幼稚園にも行っておられないし、お手手も小さいし、お話も上手に出来ますが、理解力もまだまだこれからです。

3歳でのピアノレッスンって、どんなことをするのだろうと思われるかもしれませんが、ピアノをたくさん弾くことには無理があります。

今日のレッスンで一例を紹介すると、

初めに、絶対音感トレーニングの練習をします。

次に、リズムのトレーニング。タンバリンでお母さんと一緒に先生の真似っこをしてリズム打ちをします。

それから、音符が将来スラスラ読めるように、音符のトレーニング。

指が独立して動くように、指のたいそう。

次に、ピアノの前に行って、黒鍵の2つのところ、3つのところを探します。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、輪ゴムを使っています。

一生懸命、『2つのお山』に輪ゴムを置いています。


教室によっては、すごくデラックスな教材を手作りして 『2つのお山』『3つのお山』を探したりされていますが、私の考えとして『ご家庭に帰ってもレッスンが再現できる』ことが大切かと思い、ご家庭にもある輪ゴムを使っています。

どんなににデラックスな教材を使っても、おうちで復習出来ないと定着しません。

おうちでも『輪ゴム置き』をやっていただきます。

それから、先生の伴奏にあわせて、お歌を歌いながら、握りこぶしでピアノを『どしーん』とひきます。

どしーん  は、ぞうさんの足音なので、『4つ数えて伸ばしましょう』

『いち、に、さん、しぃ』

ピアノを弾こうと思うとどんな小さな生徒さんでも、最低4つまで数が数えられるようにならないと弾けません。

なので、『数の認識』もレッスンカリキュラムに入っています。

だいたいこんな感じで、30分のレッスンが過ぎていきます。

絶対音感トレーニング、リズム、譜読み、指のたいそう、楽典、ピアノ(プレピアノ)その他、いろんなことを幅広く身につけていきます。

ピアノの楽譜はまだ弾けませんが、将来的にピアノの楽譜を弾く時に、さっとピアノを弾く手の形、姿勢、読譜などが出来て弾き始められるように、この時期から無理なく、その方にあったカリキュラムを組み立てて進めています。

もちろん、今日のレッスンが全ての3歳さんに当てはまるわけではなく、また同じ方でも日によっていろんなご機嫌の日があるのも3歳さんです。

様々な角度から、多角的に順序立てて無理なく進めてまいります。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、レベルが高いと嬉しい評価もいただいていますが、あくまでも、その方お一人お一人にあわせたレッスン展開をしております。

『ついていけるかしら』とご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、グループレッスンならまだしも、一方的なレッスンや、出来ないことを無理強いするようなこともありません。

いつも、その方がどうすれば上達するのか、最短で上達する方法や、今つまづいていることは何か、どうすればそのつまづきが克服出来るのか、おうちで楽しく練習するにはどうすればいいか、などなど、そんなことを日々考えています。

絶対音感トレーニングをやってみようかしら、と思われたら、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。


グレンツェンピアノコンクール 奈良予選 銀賞おめでとう!

2017-09-23

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日は、奈良100年会館 大ホールで、グレンツェンピアノコンクールの奈良予選がありました。


教室からは、3名の方が挑戦されました。

結果は、銀賞、準優秀賞をいただきました。

優秀賞の発表が終わっても、お名前を呼ばれないので、『良い音で弾けてたのにな。。』と心配しておりました。

銅賞も呼ばれなかったので、いよいよダメだったか。。。

と思えば、銀賞!

お名前を呼ばれて、お父さん、お母さん、先生もびっくり!

そして、一番びっくりしているのが、ご本人。

本当に、銀賞おめでとう!

今日の日を迎えるにあたり、ご家庭のご理解とサポート力は、並々ならぬものだったことと思います。

他所の予選を見に行ったり、もちろん、練習も頑張って来られました。

本当に良かったですね。

また、準優秀賞で涙した生徒さんも、よく頑張られました。

初めてコンクールに挑んだ生徒さんも、入賞こそしませんでしたが、舞台を踏むことは、レッスンの何倍もの成果があるので、この先の糧になることと思います。

賞に関係なく、今日舞台で演奏したことは、なによりの経験値になります。
また次の目標に向かって、頑張りましょう。
【やまなかみゆきピアノ教室】は、コンクールに出場することに重点を置いているピアノ教室ではありません。

ただ、『コンクールに出てみたい』という生徒さんには、おうちの方とじゅうぶんお話し合いをした上で、慎重に出場までの過程を進めております。

コンクールが全てではない  ですから、その点、じゅうぶん納得していただき、コンクールのレッスンもお受けしています。

なので、コンクールに出ない生徒さんの方が多いです。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、

『ひとりひとりを大切に 豊かな感性を育てるピアノ教室』

を目指しております。

それでも、今日の入賞は、日頃レッスンをしている講師の私自身への評価でもあるので、その点は、素直に嬉しいです。

今日は、本当にありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。


1 / 9012345...102030...最後 »

Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com