ピアノを弾く手の形

2015-11-26

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週のレッスンでは、特にピアノを弾く手の形 について、力を入れています。

手の形を綺麗に。

タマゴを握っているように。

シュークリームをつかんでいるように。

手を まあるくして…等等。

いろんな言葉や、身振り手振りでレッスンされているピアノ教室も多いかと思いますが、

【やまなかみゆきピアノ教室】では、とってもわかりやすく、簡単に、すぐ効果の出る方法でレッスンしています。

レッスングッズも様々ありますが…。  

今日のレッスンでは、こんな方法を…。

  
指に鉛筆を挟んでいます。

何をどう言っても、手のひらがペッチャンコになっていた生徒さん。

鉛筆を取ると…。

  
そして、そのまま鍵盤へ。

  
とっても綺麗な形で、楽に ドミソ  が弾けました。

この他にも、レッスン室に入ってくるなり、

『先生〜、左手の5の指の音が鳴らへんねん、どうしたら鳴るの? 』

って悲愴感たっぷりで訴えてきた先生さん。

同じ方法で、いとも簡単に、和音の5の指がしっかり鳴らせました。

間違った方法で、100回練習しても、それは手を痛めたり、変なクセがついたりするだけで、効果は得られません。

それよりも、正しい練習方法と的確なレッスンを受けることにより、容易く上達し、コツを得ます。

あっ!とわかった時の、吸収力の早いこと。

モノにする…っていう瞬間ですね。

写真のように真似をしただけでは効果は得られませんが、あとはコツを伝授することにより、見る見る上達していきます。

今日も、充実したレッスンでした。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ご新規の生徒さんを 若干名募集しています。

当教室は、少数気鋭のピアノ教室ですので、講師の私が責任を持ってお受けできる人数に限らさせていただいています。

年が明けると、現在お待ちいただいている方も、ご入会されますので、お問い合わせや体験レッスンのお申し込みは、お早めにお願いいたします。

お問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com