絶対音感コース 年中さんのピアノレッスン

2018-02-24

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

絶対音感コース 年中さんのピアノレッスン。

旗のトレーニングのあと、ピアノのレッスンをします。

画像は、『バーナムピアノテクニック』というテキストで、手の形や指先に気をつけながら弾いているところ。

ですが、手の甲が落ちてしまって ぺっちゃんこ です。

年中さんにもわかりやすく伝える言葉がけをしながら、手の形に気をつけてもう一度。

今度は、どうでしょう?

余分な力が抜けて、良い形になりました。

ピアノは、叩けば音が鳴りますが、正しいフォームで弾くと、良い音、良い響きがします。

バイオリンだと、初心者の音から経験を積むとだんだん良い音になっていくのがわかりますが、ピアノはわかりにくいです。

でも、ピアノもバイオリンと同じようにアコースティック、生の楽器です。

経験を積んでいくと良い音、良い響きで弾くことが出来るようになります。

何でもいいから弾けたら良い、楽しい…、それでも良いかもしれませんが、より良い響きがわかるようになる『良い耳』を育てることも大切です。

『良い耳』になると、ピアノを弾くことも、更に楽しく、可能性も広がります。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、『良い耳』を育てることにも重要視してレッスンしています。

絶対音感を身につけることは、『良い耳』を持つことにもつながります。

絶対音感を身につけると、どんな良いことがあるのでしょうか。。。

そんなお話も、体験レッスンにお越しくださるとしています。

春から、絶対音感トレーニングを始めてみようかとご検討の満6歳半までのお子さまをお持ちのお母さま。

お気軽に、右上お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

絶対音感コースは、絶対音感トレーニングとピアノのレッスンを併用するレッスン内容です。


Copyright© 2011-2018 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com