みゆきち日記

人生の成長期に関われること

2017-02-05

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
ピアノを教えていて思うこと、

ピアノという習い事は、1人の生徒さんと長く関われる、長いお付き合いになり幸せだなぁと思うことです。

スイミングなどの習い事や塾は、続けていても担当の先生がかわったりします。

大手の音楽教室も同じように変わります。

そういった意味では、個人ピアノ教室は、一度ご入会いただくと、やめない限りずっと長いお付き合いになります。

(個人ピアノ教室でも、外部から先生に来ていただいている教室もあります)

2歳からご入会いただいて、今春一年生になる生徒さんは、早くも四年のお付き合い。

中学三年まで続けたとすると、実に13年間、その生徒さんの成長を見届けることができます。

それ以上続けていかれると、もっと長くなります。

他の習い事で、こんなに長く関わっていける習い事も少ないのではないかと思います。

幼少期に音楽と関われるかどうかで、その後の人生が変わるという報告もあります。

人生の大切な成長期に長く関わっていけることに嬉しくもあり、その責任も重大なことと思いながら、より良いピアノレッスンを受けていただけるよう、私も精進していかなければと日々思っています。

春のご新規生徒さん、若干名募集しています。

絶対音感トレーニング付きピアノレッスン…満2歳半〜満6歳半までのお子さま。お月謝8500円、年間41回レッスン。

子どもピアノレッスン…年長〜何歳からでも始められます。お月謝7000円、年間41回レッスン。

大人のピアノレッスン(保育系大学、保育系資格就職試験、ポピュラーピアノ、シニアピアノなど)…大学生〜何歳からでも始められます。お月謝制7000円、年間41回レッスン。1レッスン制 30分 2000円、45分 3000円、60分 4000円。月2回レッスン…1レッスン×2回分の料金。

いずれも、振替えレッスン有り。

詳細は、体験レッスン時にご説明させていただきます。

どうぞお気軽にお尋ね下さい。

ピアノが弾けるのは、楽しいです。

  


絶対音感コース 年少さんのピアノレッスン

2017-02-01

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

普段は、レッスンに一生懸命で、なかなか画像を撮る暇もないのですが、今日は、久しぶりに撮影出来ました。

絶対音感コースの年少さん。

ピアノを弾く時に、どうしても、指の関節に力がはいりすぎてしまいます。

そこで、ソフトなボールを使って、指の形を整えて、弾くイメージを膨らませます。

  
右手は出来るけど、左手上手に出来ない〜〜、と言われるので、左手もやってみます。

ほら、出来ました!

ちゃんと、『オッケーのゆび』になっています。

とっても上手に、きれいな手の形  ができました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、生徒さんに的確に伝えられる様々なアプローチの仕方で、上達していけるよう、レッスンしています。

   
    
   
ただいま、春のご新規生徒さんを 若干名募集しております。

体験レッスンのお問い合わせなど、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


【やまなかみゆきピアノ教室】の生徒さんの温かいお心遣い

2017-01-24

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

昨日、レッスンが終わってから、その日がレッスン日ではない生徒さんとお母さんが、

渡したいものがある  って、教室にお越しくださいました。

何だろう?、どうしたのかな?と思っていたら、

『 これ、どうぞ  』って、こんな素敵な物を届けてくださいました。

  
  
自分で作ったもので、早く先生に渡したかったから  って、寒い中、渡してくださいました。

次のレッスン日まで、待っていられなくて…、ってお母さん。

本当に、ありがとうございます。

とっても嬉しいです。

こんなのが作れるなんて、やっぱり指先が器用なんですね。

さっそく、教室に飾りました。

大切にします。

生徒さんの想い。

寒い寒い日に、とっても温かい気持ちになりました。

素敵な生徒さんや、お母さんに囲まれて、とても幸せに思います。

また次回のレッスンも、楽しみにお待ちしています。


アメリカから お問い合わせをいただきました!

2017-01-23

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日、レッスン中に、電話が鳴りました。

レッスン中だったので、どうしようかとも思いましたが、受話器をとると、体験レッスンのお問い合わせでした。

普段でしたら、レッスン中なので、後でかけ直しますと申し上げるのですが、お話を伺っていると、アメリカからお電話くださっていることがわかりましたので、そのままお話をお伺いしました。

帰国したら体験レッスンにお越しになりたい旨をお聞きして、手短にレッスンの形態などお伝えして、また改めてご連絡くださいと申し上げました。

レッスンをどのように進めていくかなど、月に何回ということや、一回何分のレッスンにするかなど、詳細は、体験レッスンの時にご希望やご要望をお伺いして、ご本人にとって一番ベストなカリキュラムをご提案しております。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、お問い合わせをいただいても、こちらからは、体験レッスンの勧誘をしたりはいたしません。

本当に、体験レッスンにお越しになりたいと思いご連絡くださった方に、体験レッスンのご予約をいただいております。

必要以上に勧誘したりはいたしませんので、どうぞ安心して、お問い合わせくださればと思います。

今回も、帰国されたらお尋ねくださいということで、一旦保留にさせていただきました。

数々あるピアノ教室の中から、時差もお有りでしょうにお尋ねいただきましたこと、とても感謝しております。

体験レッスンは、レッスンを希望されない場合は、お顔合わせだけのお話(ミーティング)にさせていただいています。

ただ今、曜日によっては満室の曜日もありますが、通いやすい時間帯もございます。

どうぞお気軽に、お問い合わせフォームより、お尋ねください。

 


導入期のピアノレッスンは…

2017-01-12

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
昨日、お知り合いの先生から、『導入期(習い始めたばかり)の3歳さんのレッスンについて』お尋ねいただきました。

お問い合わせや、質問は、このように同じ業界の先生からも頂戴します。

あれもこれも、とお話しているとつい、長電話になってしまいましたが、お役に立てて良かったです。

その先生にも『みゆき先生に聞いて良かった、またおしえて下さい』と喜んでいただきました。
同じ習い始めのお子さんでも、3歳児さんと小学生では、導入方法やレッスンの進め方、伝え方は違います。

同じことを教えるとしても、言葉の選び方やアプローチの仕方を変えて、もっと言えば、同じ年齢のお子さんでも、理解力や受け止め方は様々なので、『おひとりおひとりに合わせて』その方に合う方法でレッスンしています。

  
写真↑ は、『2つの黒いお山を探そう!』ということで、黒鍵の2つのところに輪ゴムを置いて、ピアノは2つと3つのお山が交互になっている という『ピアノのしくみ』を知ってもらう導入レッスンです。

主に、3歳〜年長、小学校一年生くらいまでの方にやっていただきますが、年長、一年生くらいになると数回もやると『もうわかっているのに』になってしまいます。

逆に、3歳児さんくらいだと、最初の一カ月くらいのレッスンでは、毎回、輪ゴムを置いてもらい、おうちのピアノでも、『輪ゴムを置く宿題』を出しています。

小学校も二年生くらいになると、手をチョキ にして、2つの黒いお山を触るだけで、輪ゴムを置かなくても、黒鍵を認識できます。

このように、年齢よって認識力は違うので、その方に合わせてしています。

そして、使う道具ですが、なぜ輪ゴムを使うかというと、輪ゴムならご家庭にもあるから です。

お教室によっては、すごくデラックスな手作り教材を使ってレッスンされているところもありますが、同じものを生徒さんにも作るのなら別として、教室にしかない教材だと、ご家庭で『レッスンの再現』が出来ないので、先生のところで新しく習ったことが、定着していきません。

もうひとつ大切なのは、2つの黒いお山を覚えてしまえば、どんなに素晴らしい手作り教材も不要になってしまいます。

そんな理由から、【やまなかみゆきピアノ教室】では、輪ゴムは味気ないですが、おうちにあるもので、不要になっても後々困らないものを使っています。

要は、わかれば良いのですから、最短でムダのないアプローチの仕方をしています。

導入期のピアノレッスンは、とても大切な時期でもありますが、なるべく最短でムダのないその方に合ったベストな方法で進めていけると、将来的にピアノの上達も楽しく出来るのではないかと思っています。

3歳児さんは、輪ゴムを置いて遊びながらも無理なくムダなく的確に。

ここに、絶対音感のトレーニングを併用すると『鬼に金棒』的な総合力が身に着くこと間違いなし!ですね。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、満6歳半までのお子さん対象の 絶対音感コース のご新規生徒さんを募集しております。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com