みゆきち日記

今年初めのピアノレッスン 一回りしました。

2016-01-13

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今月6日から今年のレッスンが始まりましたが、一回りして、子供の生徒さんは皆元気にレッスンに来られました!

皆さん、冬休みに練習した成果をレッスンで一生懸命弾きました。

レッスンノートのカレンダーを見ると、元旦やお正月から練習したシールを貼っている人も…。

【やまなかみゆきピアノ教室】のレッスンノートは、他の習い事のスケジュールや、練習した日など、自由に書き込んで良いことにしています。

そうすることによって、ピアノをいつ練習すれば良いのか予定が立てられますね。

新入会の生徒さんも、さっそく練習した日に印をつけたり、今月の目標を書いたりして、レッスンノートを使いこなしてくださいました。

この季節は、寒くて練習するには、手が冷たくてツライ時期ではありますが、【やまなかみゆきピアノ教室】の生徒さんは皆、元気いっぱいです。

この1週間で、新しいテキストに進んだ人も何人かいらっしゃいますし、レッスン時間に見きれないほど、おんぷワークや音楽ドリルをしてきた人もいます。

新年が始まり早くも中旬ですが、この調子で皆、頑張りましょう!

  

【やまなかみゆきピアノ教室】では、絶対音感コース、子供のピアノコース、保育系大学のピアノコース、保育士さんのためのピアノコース、大人のピアノコース、シニアピアノコース、結婚式サプライズコースなど、様々なレッスンコースと、その方に合ったレッスンカリキュラムをご提案してピアノレッスンをしています。

ただ今、若干名のご新規生徒さんの募集をしております。

春からのピアノレッスン、どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい!


今年 初ライブでした。

2016-01-11

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

昨日、10日は、藤井寺のライブハウス JAM JAMさんで、今年最初のライブに出演させていただきました。

   
   
こうして、演奏する機会をいただくことは、とても楽しいですし、なにより、とても勉強になります。

無事演奏を終えて、また次への目標や思い入れが溢れてきました。

この先も、いくつか演奏する機会をいただいています。

皆んなで力を合わせて作り上げていくことを楽しみながら、次回も頑張ります!
とても、楽しい時間を ありがとうございました。


今年一番最初のレッスンは、今日から入会の絶対音感コース2歳さん。

2016-01-06

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日から、【やまなかみゆきピアノ教室】通常レッスンが始まりました。

今年一番最初のレッスンは、今日からご入会の絶対音感コース2歳さん。

  
【やまなかみゆきピアノ教室】の中で一番若い(笑)小さな生徒さんとなりました。

正確には、あさって2歳のお誕生日なので、1歳11ヶ月ですね。

絶対音感コースでは、絶対音感トレーニングの旗を使って絶対音感を取得していきます。

このほかにも、歌に合わせての身体表現やリズム遊び、指のトレーニング、言葉とリズムの一体化など、多角的な要素を取り入れ、総合的な音楽の基礎力を身につけていきます。

今日の2歳さん、今の年齢では、もちろん、ピアノを弾くことは出来ません。

それでも、半年後、一年後、さあ、ピアノを弾こう!となった時に、無理なく負担なく、自然な形でピアノが弾けるように『プレピアノレッスン』として、レッスンを進めてまいります。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、『プレピアノ』『リトミック』などの表記はしていませんが、これらの要素を取り入れ、お一人お一人に合わせたレッスンカリキュラムを組み立てています。

春の体験レッスンは、随時受け付けていますので、絶対音感トレーニングに興味のある満6歳半までのお子さまのいらっしゃるお母さま、ぜひ、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

ピアノの体験レッスンも随時受け付けておりますが、空いているレッスン枠が少なくなってきています。

夕方の通いやすい時間帯は、曜日によっては満室の曜日もありますが、どうぞ、お気軽にお尋ね下さい。
今日第一回目のレッスンが終わって、2歳さんに 『楽しかったの?』と尋ねると、

『…ちかった』(たの  ちかった)と言ってくれました。

言葉もまだままならぬ感じですが、画像の表情からも、楽しかったことはおわかりいただけると思います。

今日は、午前中から夕方遅くまで、長丁場のレッスンでした。

今年も、楽しく、充実したレッスンがご提供出来るよう、精進していきます。

今年も、【やまなかみゆきピアノ教室】  よろしくお願いいたします。


あけましておめでとうございます。

2016-01-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

新しい年が明けました。

今年も、【やまなかみゆきピアノ教室】のモットーである

『ひとりひとりを大切にし、豊かな感性を育てるピアノ教室』

を念頭に置いて、充実したピアノレッスンライフが送れるよう、精進していきたいと思います。

  
まずは、生徒さんおひとりおひとりと、今年の目標を立て、少しずつコツコツとやっていくことを具体的に決めていきます。

同じテキストや、同じ学年の方でも、皆、それぞれに違います。

高い目標も良いですが、自分を見つめ、自分を知ることが上達への近道ですね。

今年のレッスンは、6日からです。

長くお休みでしたので、元気にレッスンにお越しくださるのを 楽しみにお待ちしています。

今年も、頑張りましょう。


発達のゆっくりな生徒さんのピアノレッスンと講師の想い

2015-12-24

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週は、今年最後のレッスンでした。

そんな中、発達のゆっくりな生徒さんのレッスンの様子も収めることができました。

おかあさんと、『ぞうさん』にあわせて、おててを  トンパチパチと合わせます。

トン は、自分の両手を合わせ、パチパチでおかあさんの手と合わせる。

  
これは、なかなか難しい(笑)

『ぞうさん』は、三拍子なので、二拍子や四拍子よりも、かなりレベルが高いです。

それでも、毎回やっているうちに、最初は全然できなくても、『今、出来た!』『一回出来た!』と、出来るようになってきます。

始めた頃は、おかあさんと手を合わせることも難しかったのですが、少しずつ合うようになってきました。

『ぞうさん』のお歌も、歌いながら、トンパチパチ が出来るようになってきました。

なにより、この楽しそうなお顔が、私も嬉しいです。

おかあさんと握手 しながら歌うお歌も、上手に出来るようになってきました。

  
いつもは、写真を撮ったりする余裕は全くないのですが、この日は少しだけ、撮影するタイミングがありました。
発達のゆっくりなお子さん  とひと口に言っても、皆さんひとりひとり、その状態は違いますし、同じタイプの発達障がいのお子さんでも、ひとりひとり全く違います。

【やまなかみゆきピアノ教室】のレッスン室は、バリアフリーにしていませんし、知的障がいの方のための対応もしておりません。

講師の私自身も、障がい児教育において、日々勉強はしていますが、何か資格を持っているわけでもなく、ただ、体験レッスンやミーティングに来て、お部屋や講師を見ていただき、【やまなかみゆきピアノ教室】に来ても良い  と思っていただいたら、レッスンをお引き受けすることにしています。

それでも、お母さま方は、皆さん謙虚で、遠慮がちで、いつも私に感謝をして下さいます。

こちらこそ、ありがとうございます、という気持ちです。

私はただ、障がいのある無しに関わらず、ピアノや音楽を通して、その人が幸せな時間を過ごせると良いな…と思いながらレッスンをし、接しています。

【やまなかみゆきピアノ教室】に来て、レッスンしている時間が、楽しく幸せな時間でありますように…。

それでも、お引き受けした以上は、責任があります。

専門的な知識がいることもあります。

専門書に書いてないことや、調べてもわからない事態も時には発生します。

いろんな方々、方面のお力添えもいただきながら、これからも精進していきたいと思います。
この日、『学校では、宿題がないので、ピアノのレッスンに来て、宿題があるのが嬉しい 』とおっしゃっていたお母さま。

冬休みにするワークを いつもよりたくさん出しました。

やってくれているかなぁ。。。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com