みゆきち日記

発表会後のピアノレッスン

2015-11-09

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

発表会後のレッスン。

発表会前の最後のレッスンで、発表会後の宿題を出しています。

発表会が終わったら、気持ちも新たに頑張りましょう!と。

宿題以上をやってくる人、宿題も出来ていない人、その差歴然。

宿題以上の練習をしてきて、新しい曲へ進んだ生徒さん。

次の曲は、『シューベルトの子守歌』

新しい曲へ入る時は、特に有名な作曲家の場合など、教室に貼ってある  写真入り作曲家年表で、その作曲家のお顔や年代を確認しています。

シューベルトは、どこかな…。  

シューベルトを見つけて、どんな顔なのか、何年前に生きていた人か、ついでに、同じ頃に生きていた他の作曲家はどんな人がいてたのか、いろんな話をしながら確認します。

確認したら、ピアノに戻って、改めて『シューベルトの子守歌』について。

新しい曲をただ『右手を弾こう』『片手ずつやろう』と取り組むよりは、いろんなイメージや知識を持ってその曲に入っていく方が、ずっと練習も楽しいし、やり易いと思います。

たくさんのイメージと練習方法を得て、宿題をもらった生徒さんは、ヤル気満々。

発表会後のレッスンも、好スタートが切れました。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ただ今、若干名の新入会生徒さんを募集しています。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


発表会後の作業

2015-11-07

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

11月1日に無事終わらせていただいた発表会。

【やまなかみゆきピアノ教室】の発表会は、ボーッと聴いているだけではなく、お友達の演奏を聴いて、『かんそうカード』というものに感想を記入していただくことになっています。

小さな生徒さんについては、おうちの人が代わりに書きます。

そうすると、会場内を走り回ったり、ふざけたり、おしゃべりしたりすることもなく、みんなきちんと着席して、一生懸命聴いて、いいところをたくさん見つけて記入しています。

それを集めて、今度は、先生がお一人ずつに切り分け、まとめて画用紙一面に貼るという作業をします。

出演者全員分ですので、その作業も手間暇も半端な量ではありません。

お渡しする一番早い曜日の人から順に作っていきます。

昨日、ようやく全員分が完成しました。

  
先生からもひと言、感想を書いています。

たくさんの人から、お褒めの言葉をいっぱい書いてもらったこの かんそうカード は、お渡しすると、

わぁ〜〜!と声があがるほど、皆さん喜んでくださいます。

いっぱいいっぱい、素敵な言葉が並んでいて、『頑張って良かった、これからも頑張ろう!』と思う瞬間です。

これを集計して作成する先生も、とっても大変なのですが、喜んでる顔を見ると、作って良かったなあと思います。

毎日の励みになるからピアノの横に置いて練習する!って人もいますし、活用方法は様々ですが、この かんそうカードの効果は言うまでもありません。

年々、作る枚数が増えて、嬉しい悲鳴をあげながら、みゆき先生も、発表会後、休む間も無く作って、無事作業終了することが出来てホッとしています。


2015年度 【やまなかみゆきピアノ教室】の発表会が終わりました。

2015-11-02

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

昨日、11月1日、今年の発表会を無事に終えました。

発表会中は、一生懸命なので、これという画像もなく、それでも、保護者の皆さんはじめ、周囲の方々のご協力ご尽力があってこそ、と思います。

   
   
   
    
 
リハーサル風景や、舞台袖から撮ったもの、完璧な画像がありませんが、3歳から84歳の生徒さんそれぞれが、一生懸命練習してきた成果を存分に発揮されたと思います。

上手に弾けた人も、ちょっと悔いの残る人も、また今日からスタートです。

発表会に出ると、皆さん、ぐっと上達され、経験値を上げ、ピアノに対する姿勢が変わります。

発表会に出たあとが大切。

発表会で演奏した経験を生かして、また日々のレッスンに頑張っていきましょう。

最後になりましたが、

発表会開催にあたり、保護者の皆さま、周囲の方々のご理解とご協力をを賜わりましたこと、

厚く御礼申し上げます。


ピアノ体験レッスンのちご入会いただきました。

2015-10-24

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

本日は、小学校三年生の女の子さんの体験レッスンをお受けしていました。

とっても恥ずかしくて、お母さんの後ろに隠れながら、ご挨拶してくださいました。

その後、体験レッスンでは、『何か弾けますか?』と聞くと、ドレミの歌を弾いてくださったので、即、その右手のメロディーに合わせて、伴奏をつけてあげると、即席二人連弾  の出来上がり。

ピアノのレッスンを続けていくと、先生のような伴奏も弾けるようになるよ!

そう言うと、とても嬉しそうな顔をしてくださいました。

リズム打ちの練習もして、とても楽しく体験レッスンが終わりました。

そのあと、レッスン内容などのご説明をして、さっそく来月からレッスンをスタートしたいということで、ご入会いただきました。

いつも、【やまなかみゆきピアノ教室】では、体験レッスンのあと、おうちに帰られてもう一度ご検討下さってから、ご入会の有無をご連絡いただくようにしております。

それでも、体験レッスンのあと、すぐにご入会を決めてくださるのは、大変嬉しいことですし、何より、レッスンの空き状況をすぐにお調べして、ご希望のレッスン枠を確保することが出来ます。

初回までに、宿題などもお出し出来ますし、スムーズにレッスンのスタートが切れます。

今日も、新しいテキストをお渡しして、宿題も出すと、ヤル気満々、とても嬉しそうにお帰りになりました。

運動会も終わり、秋の学校行事もひと段落した頃でしょうか。

そんな時期に、ピアノのレッスンを始めてみるのも、とても良いタイミングだと思います。

体験レッスンのお申し込みなど、お手軽にお尋ねください。

体験レッスンでは、ご希望のレッスン時間帯をお聞きし、空き状況などもお伝えしています。


色づいた鍵盤が新しくなりました。

2015-10-16

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

かねてより、お願いしていた鍵盤の修理交換。

本日、やっと交換の日となりました。

今日まで使っていたピアノ。

 
使えば使うほど、白鍵に色がつき、良く使う『ド』は、目じるしのようになってしまいました。

時間のあるときに磨いてみたりしましたが、もう限界です。

いつもお世話になっているYAMAHAの担当の方に依頼して、鍵盤を修理交換することにしました。

うちのピアノの鍵盤と同じものを作るということで、鍵盤ひとつひとつの計測に来られたのが6月。

納期は9月になるということで、ずいぶん時間がかかるのたなぁと思っていました。

そして、この交換に要する時間が朝から夕方までかかるということで、レッスンのない日でないとできません。

納期は更に向こうになり、今日になりました。

当初、鍵盤ひとつずつめくって張り替えるんだと思っていましたが、鍵盤ごとの入れ替え。   

 
なので、関係のない黒鍵も新品になりました。

古い鍵盤は、新しい鍵盤が入っていた箱に三段に分けて収められ、   

   
鍵盤の高さを揃えて調整していただき、新品になりました。

音が鳴らない訳でも、演奏に支障をきたす訳でもありませんが、やっぱり、レッスンするには、より良いコンディション、良いピアノの状態で、レッスンを受けていただきたいですし、教える側も、良い楽器でお教えしたいと思い、今回の鍵盤交換に踏み切りました。

まっさらになった綺麗な鍵盤を見て、修理交換してよかったと思っています。

さっそく、明日のレッスンの方から、新しい鍵盤でレッスンを受けていただけます。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、秋のご新規生徒さんを若干名募集しております。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、体験レッスンを随時受付けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com