みゆきち日記

先生は、魔法をかけてあげますが、すぐに魔法は解けてしまいます。

2017-02-16

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

2年前に、こんな手で弾いていた小学生の生徒さん。

  
今日のレッスンでは、こんな手に改善されています。

  
この生徒さんの場合は、すぐに手が傾いてしまうクセがあります。

毎回、毎回、レッスンの時に、こんな風にすると綺麗な手の形になるよ、こんな練習をすると良いよ、というアドバイスをしています。

その昔、お母さん世代の頃は、手を叩かれたり、厳しい口調で叱られたり、思い出したくない思い出がある方もいらっしゃるかもしれませんが、【やまなかみゆきピアノ教室】では、わかりやすく無理なく、お伝えしています。

言わば、レッスンの時に、先生は、その生徒さんおひとりおひとりに、あらゆる手法で上手になるよう『魔法』をかけています。

手を尽くして、レッスンで良い手の形になっても、おうちで練習をしないと、その『魔法』は解けて、元に戻ってしまいます。

この生徒さんにも、『今は、先生が魔法をかけたので、すごく綺麗な手の形になっているけど、おうちで練習しないと、また元に戻ってしまうよ』と言いました。

生徒さんは、綺麗な手の形になって、とても嬉しそうでしたが、そこは真剣に耳を傾けていました。

だからと言って、次回に手の形が元に戻っていたとしても、なぜ?と責めたりはしません。

一回や二回で上手になるなら、ピアノを習わなくてもいいよ、と言っています(笑)

何回も何回も…の積み重ねです。

そこは、『前に言ったでしょ!』とか『また忘れたの?』とは言いません。

気長に、少しずつです。

それでも、やっぱり『魔法』は解けて欲しくないですが…。

少しずつの上達や成長がわかる時は、生徒さんも私も嬉しいです。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、春からのご新規生徒さんを募集しております。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


出来ることを伸ばし、苦手なことはサポートしながらレッスンしています。

2017-02-16

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

絶対音感コースの3歳さん、今日は、『ドレミファソラシド』の音列の定着を。

  
ド の隣は?

シ  と  レ  ですが、意外とわかっていない時があります。

レ の隣は 、ド  と  ミ  。

音列がわかっていないと、弾きながら鍵盤を探してみたり、『え〜〜っと…』と止まってしまったりします。

音列は、だいぶんわかってきている生徒さんには、よりしっかりと定着していくように、楽しみながら覚えていけるようにレッスンしています。

また、苦手なことや、つまづいているような時は、何につまづいているのか、何がわかっていないのか原因を見つけて、より理解を深めていけるようなレッスンを 心がけています。

特に、小さな生徒さんには、年齢や個人差も考慮して、無理なく負担なく、可能性を伸ばしていけるようにと思っています。
【やまなかみゆきピアノ教室】は、『ひとりひとりを大切に、豊かな感性を育てる』を 教室理念に掲げ、日々、楽しく充実したレッスンを しております。
春からのご新規生徒さん、ただ今募集しております。

お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。


絶対音感コース 年少さんのリズムうち (ピアノレッスン)

2017-02-09

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日のピアノレッスンは、絶対音感コース 年少さんのリズムうち より。

絶対音感のハタのトレーニングも頑張っていますが、リズムうちもすごくよくできる年少さん。

今日は、こんなに難しいリズムを メトロノームに合わせて、小さなお手手で、とても上手にたたけました。

  
この リズムのほん  は、2冊目からは『両手うち』になります。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、こどもの生徒さんは、ピアノを弾くことの他に、この『リズムのほん』をしています。

リズムがたたけると、脳内トレーニングになるだけでなく、楽譜の中に出てきた難しいリズムも、難なく弾くことができます。

おんぷが読めても、リズムがわからないと正しく弾くことができません。

また、メトロノーム(拍子を刻む道具です)に合わせて、正確にたたくことで、ピアノを弾いた時に、テンポが安定して、速くなったり遅くなったりせず、またリズムもブレずに、弾くことができます。

最初は、簡単なリズムから、少しずつ難しいリズムがたたけるようになっていくことで、次は何だろう?どんな難しいリズムがたたけるかな?と、とても意欲的になり、その難しいリズムがたたけることで、もっと頑張る!もっと難しいリズムをする!とチャレンジ精神も旺盛になり、それがピアノの演奏にもつながっていきます。

リズムのカリキュラムは、だいたい3歳になるとできるようになるので、まだピアノが弾けないうちから、リズムを先取りしてすることで、後にピアノを弾くようになった時も、とてもスムーズに音符を数え、音価(音符の長さ)も理解しているので、負担なくピアノレッスンに入っていけます。

将来、大人になってからも、1人で楽譜を読み、リズムを取って弾ける力が身に付いて欲しい、そう思いながら、レッスンでリズムのカリキュラムを取り入れています。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、現在、春のご新規生徒さんを 募集しています。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


人生の成長期に関われること

2017-02-05

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
ピアノを教えていて思うこと、

ピアノという習い事は、1人の生徒さんと長く関われる、長いお付き合いになり幸せだなぁと思うことです。

スイミングなどの習い事や塾は、続けていても担当の先生がかわったりします。

大手の音楽教室も同じように変わります。

そういった意味では、個人ピアノ教室は、一度ご入会いただくと、やめない限りずっと長いお付き合いになります。

(個人ピアノ教室でも、外部から先生に来ていただいている教室もあります)

2歳からご入会いただいて、今春一年生になる生徒さんは、早くも四年のお付き合い。

中学三年まで続けたとすると、実に13年間、その生徒さんの成長を見届けることができます。

それ以上続けていかれると、もっと長くなります。

他の習い事で、こんなに長く関わっていける習い事も少ないのではないかと思います。

幼少期に音楽と関われるかどうかで、その後の人生が変わるという報告もあります。

人生の大切な成長期に長く関わっていけることに嬉しくもあり、その責任も重大なことと思いながら、より良いピアノレッスンを受けていただけるよう、私も精進していかなければと日々思っています。

春のご新規生徒さん、若干名募集しています。

絶対音感トレーニング付きピアノレッスン…満2歳半〜満6歳半までのお子さま。お月謝8500円、年間41回レッスン。

子どもピアノレッスン…年長〜何歳からでも始められます。お月謝7000円、年間41回レッスン。

大人のピアノレッスン(保育系大学、保育系資格就職試験、ポピュラーピアノ、シニアピアノなど)…大学生〜何歳からでも始められます。お月謝制7000円、年間41回レッスン。1レッスン制 30分 2000円、45分 3000円、60分 4000円。月2回レッスン…1レッスン×2回分の料金。

いずれも、振替えレッスン有り。

詳細は、体験レッスン時にご説明させていただきます。

どうぞお気軽にお尋ね下さい。

ピアノが弾けるのは、楽しいです。

  


絶対音感コース 年少さんのピアノレッスン

2017-02-01

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

普段は、レッスンに一生懸命で、なかなか画像を撮る暇もないのですが、今日は、久しぶりに撮影出来ました。

絶対音感コースの年少さん。

ピアノを弾く時に、どうしても、指の関節に力がはいりすぎてしまいます。

そこで、ソフトなボールを使って、指の形を整えて、弾くイメージを膨らませます。

  
右手は出来るけど、左手上手に出来ない〜〜、と言われるので、左手もやってみます。

ほら、出来ました!

ちゃんと、『オッケーのゆび』になっています。

とっても上手に、きれいな手の形  ができました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、生徒さんに的確に伝えられる様々なアプローチの仕方で、上達していけるよう、レッスンしています。

   
    
   
ただいま、春のご新規生徒さんを 若干名募集しております。

体験レッスンのお問い合わせなど、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com