嬉しい 生徒さんからのお手紙

2016-04-04

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日、生徒さんから、こんなにかわいいお手紙をいただきました。

  
『みゆきせんせい  このまえ  おてがみ ありがと

ぴあの  もっと もっと がんばるね 』
ありがとうございます。

本当に、嬉しいです。
この生徒さん、小さな小さな、赤ちゃんの頃からお兄ちゃんのレッスンについて来られていて、自分もピアノレッスンを受けるようになり、この春、ピカピカの一年生になられます。
あんなに小さかったのに、こんなお手紙が書けるほど、成長されたんだなぁと思うと、ピアノを教えていて良かったなあとつくづく思います。

他の習い事より、ピアノという習い事は、講師が1人の生徒さんに、とても長い間、接すると思います。

長いと、2歳くらいから、大学を卒業するくらいまで、実に20年くらいでしょうか。

その間、幼稚園入園や、小学校入学、その6年間、中学、受験…とずっと成長過程と共に、ピアノも並行してレッスンできます。

ピアノという習い事は、すぐに上達もしないし、目に見えるような数字で上達がわかるようなこともないし、実に、気の長い、コツコツと日々練習して、何年かして、ようやく形になってくる…という習い事です。

よく『ちょっと弾けたらいい』という声を聞きますが、その『ちょっと弾ける』までには、長い年月を要します。

このお手紙の生徒さんも、最近、ようやくピアノを弾くスタイル が出来てきました。

小さな手と身体を うまく使いながら弾く ことが出来てきて、ピアノのレッスンもより楽しく、深いものになってきています。

講師の私も、生徒さんたちの成長を一緒に見届けながらレッスン出来ること、とても嬉しいですし、誇りに思います。

そんな素敵な習い事、ピアノ。
春から始めてみませんか?
ただ今、春の無理体験レッスンを実施しています。

お問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com