みゆきち日記

ピアノを弾く手の形と指の形が良くなりました。

2017-03-06

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

小学校1年生のレッスンより。

ちょっとしたコツと、弾き方のアドバイスで、ふにゃふにゃの手や指がしっかりします。


左手は、5の指(小指)が伸びて、少し不安定ですが、最初よりはかなり良いです。↓


【やまなかみゆきピアノ教室】では、無理なく、楽しく興味を持って出来るレッスンを展開しています。

おうちでも、こうして練習するといいよ、というアドバイスや、練習方法をお伝えしています。
春からのピアノレッスン、始めて見ませんか!

ただ今、ご新規の生徒さんを若干名募集しております。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、講師の私が責任を持って指導出来るだけの人数しかお受けしておりません。

大手の音楽教室のような、派手な募集も、大募集もしておりません。

『若干名』の募集です。

ご検討中の方は、どうぞお気軽に、お問い合わせフォームよりお尋ねくださいませ。


ケンハモコンサート  終わりました!

2017-03-05

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日は、marble456のコンサート。

   
   
近鉄 大和高田駅前 フェリーチェ音楽教室さんで演奏させていただきました。

たくさんのお客様に来ていただき、ご持参いただいた鍵盤ハーモニカやマラカスなどの打楽器を 一緒に演奏するワークショップも出来て、とても楽しい時間になりました。

音楽の楽しさを 少しでも多くの方々に お伝えすることが出来ればという思いで、いつも演奏しています。

今日も、そんな楽しい時間を 皆で共有できたかなと思います。
  
 終了後は、来ていただいたお子さん1人ずつを囲んでパチリ。←たくさんあるのでごく一部を掲載します。  
 
このような素敵な企画を主催してくださった フェリーチェ音楽教室の砂川めぐみ先生 はじめ、ピアノの伴奏をしてくださった 田中先生、来てくださった方々、全ての皆様に 厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


3月5日(日)鍵盤ハーモニカコンサート&ワークショップ をします!

2017-02-28

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

いよいよ今週末、ピアノ教室 フェリーチェさんで、鍵盤ハーモニカコンサート&ワークショップを開催します。

  
ピアノ教室 フェリーチェ は、近鉄大阪線 大和高田駅下車すぐ! 

ホントに改札口から線路のガード下をくぐって目の前です。

私の所属している 鍵盤ハーモニカグループ marble456 が、いろんな楽しい曲をたくさん準備してお待ちしております。

ぜひ、足をお運び下さいませ。

鍵盤ハーモニカやマラカスなどお持ちでしたら、ご持参下さいね。

どなた様でも、ご参加いただけます。
さてさて、今週は、そんなことで、練習もラストスパート、最後の仕上げに入っています。

頑張ります!


教員採用試験を目指す男子大学生の方が体験レッスンに!

2017-02-26

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

土曜日のレッスンの最後は、教員採用試験を目指す男子大学生の方の無料体験レッスンでした。

ひたむきに将来のことを考え、目標に向かおうとされている姿勢に、できる限り寄り添い、全身全霊でレッスンのサポートをして差し上げたいと思います。

しかしながら、現実問題としては、採用試験のピアノ実技のレベルは、年々難しくなってきています。

お話の上で、さっそく3月から、レッスンをスタートすることになりました。

採用試験までは、丸2年くらいしかありません。

ピアノ経験がほぼ無いところから、どれだけ上達していかれるかは、本当にわかりませんが、頑張っていただくしかないです。

初心者の方には、楽譜の見方や読解の仕方をよりわかりやすく、最短で最大の演奏力が身につくよう、お一人お一人に合わせてレッスンしていきます。

さっそく、宿題をお出しして、次回までの課題に取り組んでいただきます。

いろいろなお話をして、ご本人も

『目標がどこにあるのか、目標の先に何があるのかがわかりました!』

と言われてお帰りになりました。

目標がわかると、今、何をどれだけしなければならないかという『逆算』ができます。

特に、期限のあることについては、シビアにこなしていかなくてはなりません。

いろんな練習方法もアプローチしながら、多角的にお教えします。

さあ、頑張りましょう!

  

【やまなかみゆきピアノ教室】では、春のご新規生徒さんを募集しております。

通いやすい時間帯から、レッスン枠が埋まっていきますので、ご検討中の場合は、お早めにお問い合わせ下さいませ。


幼児教育系大学、教員採用試験のピアノレッスンについて。

2017-02-23

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

この季節、幼児教育系大学へ入学される方、採用試験を目指す学生の方からのお問い合わせが増えてくる時期です。

平成30年になりますと、奈良市の幼稚園と保育園は、『こども園』に統一されます。

どちらにしても、採用試験を目指すのであれば、ピアノは必須です。

受験する地域によって、試験内容は異なりますが、年々、そのレベルは上がっています。

最近は、ピアノが弾けなくても大学に入学できますし、入ってからのピアノの授業も選択しなければ無い場合もあります。

そうなると、ますます採用試験のハードルが高くなってきます。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、入学してからのピアノの授業のサポートや、採用試験の対策など、その方の目標や必要なことをお聞きして、ベストなレッスンを展開しています。

ピアノは、実技 です。

筆記試験の場合は、やっていなくても『まぐれ』や『たまたま出来た』などの『もしかして』がある場合もありますが、実技試験の場合は、やっていなければ出来ないし、まぐれも、もしかして、もありません。

平たく言えば、弾けてなんぼ  の世界です。

弾けるに越したことはないし、弾ければ弾けるほど良いです。

レッスンに来られたら、先生は、全身全霊でサポートいたします。

ピアノの授業についていけるように、また、採用試験に合格されますように。

でも、ご本人の努力や練習は、それ以上に必要です。

おひとりおひとり、ピアノのスキルも違いますし、進み方や上達度も様々です。

小さな生徒さんのように、『じっくり基礎を積み上げる』という時間もありません。

何月何日に採用試験を受ける となると、そこからの逆算になります。

その方に必要なスキルを見極め、一番ベストな方法で、最短のコースで上達していただく必要があります。

練習の仕方や、試験の受け方、いろんなことをお伝えしています。

ピアノレッスンの開始は、早ければ早いほど良いです。

教員採用試験を目指す方、幼児教育系大学に入学の方、どうぞお気軽にお問い合わせくださればと思います。

   
 


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com