同じピアノを習うなら、絶対音感もつけたいです。

2017-10-09

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
『同じピアノを習うなら、絶対音感もつけたいです』
先日の体験レッスンで、お母さまが言われた言葉です。

本当に、そうだと思います。

ピアノも弾けるようなり、絶対音感もものに出来るって素晴らしいことだと思います。

また、そう思っていただいて、【やまなかみゆきピアノ教室】にお問い合わせくださり、体験レッスンにお越しくださったこと、とても嬉しいです。

また、絶対音感コースは、【やまなかみゆきピアノ教室】の特長でもあります。

他のピアノ教室で、絶対音感トレーニングをしているところは、少ないです。

絶対音感が身につくと、生活の音などもドレミで聴くことができる、と言われていますが、その能力が生活の中で邪魔になることもありません。

一番のメリットは、ピアノがなくてもドレミがわかる、頭の中で鳴るので、ピアノがなくても作曲が出来たりします。

また、生涯のI.Qが10上がるとも言われています。

実際に、ピアノレッスン以外でどんなメリットがあるかというと、小学生になって、九九を覚えるのが早い、漢字を覚えるのが早い、計算が早いなど、『記憶』の分野で能力を発揮するようです。

また、『幼稚園でお遊戯を覚えるのが早い』と先生に言われました、とご報告を受けたこともあります。

絶対音感を得るということは、ピアノ以外でもすごく素晴らしいことだと思います。

でも、絶対音感がなくても、ピアノは充分楽しめますし、絶対音感を持たないピアニストもたくさんいます。

どちらかというと楽器を奏でる人の中で、絶対音感を持っている人の方が少ないです。

人間の耳は、7歳で大人の耳に成長するといわれていますので、小学生からピアノを始める場合は、残念ながら絶対音感はつきません。

その代わり、相対音感で聴く力を伸ばしていくことは出来ます。

絶対音感がなくても、全然ピアノを弾く、習っていくことには差し支えありませんが、得られるものであれば、可能な年齢のうちに身につけたい能力の1つだと思います。

先日のグレンツェンコンクールで入賞した生徒さんも、皆、絶対音感トレーニングをして絶対音感を身につけています。


こうして結果を出しているということは、絶対音感トレーニングで得ているものも関係しているのではと思います。

絶対音感に興味があり、お子さんに絶対音感をつけてあげたいと思って、【やまなかみゆきピアノ教室】にお問い合わせくださるお母さまは、皆さま意識が高く、子育てに一生懸命で、教育にも熱心です。

遠方からもお問い合わせくださることも、ありがたい限りで、とても感謝しております。

絶対音感トレーニングを希望され体験レッスンにお越しくだされば、レッスンの進め方やおうちでの練習の仕方について、詳しく説明させていただきます。

絶対音感トレーニングを始めてみようかなとご検討されている6歳半までのお子さまをお持ちのお母さま、ぜひ体験レッスンにお越しくださいませ。

右上、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com