絶対音感コース 年少さんのリズムうち (ピアノレッスン)

2017-02-09

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日のピアノレッスンは、絶対音感コース 年少さんのリズムうち より。

絶対音感のハタのトレーニングも頑張っていますが、リズムうちもすごくよくできる年少さん。

今日は、こんなに難しいリズムを メトロノームに合わせて、小さなお手手で、とても上手にたたけました。

  
この リズムのほん  は、2冊目からは『両手うち』になります。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、こどもの生徒さんは、ピアノを弾くことの他に、この『リズムのほん』をしています。

リズムがたたけると、脳内トレーニングになるだけでなく、楽譜の中に出てきた難しいリズムも、難なく弾くことができます。

おんぷが読めても、リズムがわからないと正しく弾くことができません。

また、メトロノーム(拍子を刻む道具です)に合わせて、正確にたたくことで、ピアノを弾いた時に、テンポが安定して、速くなったり遅くなったりせず、またリズムもブレずに、弾くことができます。

最初は、簡単なリズムから、少しずつ難しいリズムがたたけるようになっていくことで、次は何だろう?どんな難しいリズムがたたけるかな?と、とても意欲的になり、その難しいリズムがたたけることで、もっと頑張る!もっと難しいリズムをする!とチャレンジ精神も旺盛になり、それがピアノの演奏にもつながっていきます。

リズムのカリキュラムは、だいたい3歳になるとできるようになるので、まだピアノが弾けないうちから、リズムを先取りしてすることで、後にピアノを弾くようになった時も、とてもスムーズに音符を数え、音価(音符の長さ)も理解しているので、負担なくピアノレッスンに入っていけます。

将来、大人になってからも、1人で楽譜を読み、リズムを取って弾ける力が身に付いて欲しい、そう思いながら、レッスンでリズムのカリキュラムを取り入れています。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、現在、春のご新規生徒さんを 募集しています。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com