みゆきち日記

大淀町文化会館 ひだまりホールでピアニカコンサート

2016-02-19

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週は、3月5日に 大淀町文化会館 ひだまりホールで開催される

『0歳児からの音楽コンサート』のリハーサルと練習に行って来ました。

奈良市からは、車で1時間以上かかります。

文化会館内のあちこちに、コンサートのポスターが貼られていました。

   
   
大淀町のイメージキャラクター 『よどりちゃん』とも共演します。

ケンハモをシールドで繋いで、ピアノやドラムとのバランスも確認しました。

 marble456 
3月5日は、鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)コンサートの他にも、会場の皆さんと一緒にケンハモを吹くケンハモワークショップや、リズム楽器で一緒に演奏する曲、ピアノの連弾、絵本『はらぺこあおむし』のお話を歌とピアノに乗せて演奏するコーナーもあります。

【やまなかみゆきピアノ教室】からは、かなり遠いですが、よろしければ覗いて下さいね。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ただ今、ご新規の生徒さんを 若干名募集しています。

新学期になると混み合うことも予想されますので、今の時期にどうぞお気軽に、お問い合わせ下さいね。


年長さんのピアノレッスンと可愛いプレゼント

2016-02-10

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日は、年長さんのピアノレッスン。

レッスン室に入るなり、『これ〜〜』って何か渡してくれました。

  
プレゼントは、モールで作った『ハートが立つ指輪』と 『お人形のバッグ』なんだとか。

指輪は、確かに、はめると可愛いハートが立ち上がっています。

お人形のバッグは、とっても小さくてレインボーカラーで可愛い。

いつも、可愛いお手紙やプレゼントをくださる生徒さんです。

今日も、絶対音感のハタのトレーニングは、バッチリで、ピアノの曲も上手に弾けました。

宿題も、『ここまでにしましょうか』と言うと、

『次のページも弾いてくる!』と意欲的です。

  
今日も、楽しく充実したピアノレッスンでした。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、春のご新規生徒さんを若干名募集しています。

今月も、ご入会や、体験レッスン、お問い合わせを頂戴しております。

現在、レッスン枠が少なくなっている曜日、満室の曜日もあります。

体験レッスンやご入会をお考えのお母さま、お早めにお問い合わせ下さいね。


発達障害のピアニスト 野田あすかさんのピアノコンサート

2016-02-09

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

この度、宮崎県のピアニスト 野田あすかさんのピアノコンサートを 私の所属するピアニカグループ marble456で主催させていただくことになりました。

以下、主催のリーダーとして活動している 大阪 柏原市のすみれ音楽教室 西村先生の紹介文です。

………………
宮崎県のピアニスト、野田あすかさんの

ピアノリサイタルを大阪府柏原市で

開催させていただくことになりました!。

お母様の講演もございます。

いろんなお話を聴かせていただく予定です。

大阪初公演、初講演です!。
昨年の5月に「CDブック 発達障害のピアニストからの手紙」をアスコムさんから出版されました。

自作曲も入っていて、その本を読まれ、聴かれた方の反響は大きく、あすかさんの「やさしいピアノ」は、少しずつ全国へ広まっています。

2016年4月30日(土) 14:00〜

柏原市リビエールホール 小ホール 270席

チケットは2000円(要送料)となっております。
チケットの申し込みは、

こちらへお願いいたします。

チラシに掲載している QRコードからも、ご購入できます。

  
私も、スタッフとして、裏方業務をさせていただきます。

昨年10月に、尼崎で開催された あすかさんのコンサートを拝聴しましたが、本当に音が綺麗で、感動的でした。

ゴールデンウィークの合間で、何かとご予定がある時期かと思いますが、ぜひ、足をお運び下さい。

奈良市内からですと、お車で、国道25号線を使えば50分くらい、西名阪道 藤井寺インターを降りてもすぐです。

電車ですと、JR奈良駅から柏原駅で降りていただき、そこから近鉄線に乗り換え一駅、徒歩すぐ です。

どうぞ、よろしくお願いします !


今日のピアノレッスンより。レッスンの進め方。

2016-02-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

普段、レッスンしている様子を画像や映像に収めようと思いますが、レッスンを一生懸命していると、なかなか『自撮り』が出来ません。

気がつけば、レッスンが終わっています。

今日は、珍しく、レッスンの隙間に撮影出来ましたので、ごく一部ですが、添付したいと思います。
四年生の生徒さん。

次に弾く曲が、メンデルスゾーン と言う人の曲です。

メンデルスゾーンは、どこにいるのかを『音楽年表』で探しています。

あった!

 
そして、3歳さん。

弾く前に、その曲の『カード』を鍵盤に挟んでいます。

出来た!  

年中さんは、来週弾いて来る曲…つまり宿題 の譜読みを 指指しながらしています。

  
【やまなかみゆきピアノ教室】では、レッスンで何もせず、いきなり『弾いてくる』という宿題は出していません。

おうちでスムーズに練習が出来るよう、譜読み(音符をひとつずつ読むこと)や、リズムうち、上記のような作曲家についてや、弾いてくるにあたっての注意点(例えば、指かえや、音とびの弾き方など)必ず、レッスンでひと通り説明し、少し弾いてみて理解いただいてから宿題に出すようにしています。

どんなに小さい年齢の生徒さんにも、レッスンが終わる時に、必ず、

『今日のレッスンで質問はありませんか?』

とお尋ねしています。

さっきのあの弾き方をもう一度教えで下さい…とか、あのリズム何だったっけ?とか、尋ねてくださることもあれば、

『質問はありません』と言ってくださる生徒さんまで、様々です。

でも、ここで、恥ずかしがらずに聞いておかないと、1週間わからないまま次のレッスンになることを生徒の皆さんは良くわかっています。

また、新しい曲に取り組む時に、音符の読み間違いや、リズムの取り違い、指番号の間違いやごまかし は、その間違いを正した時に、脳内の間違ったものから正しいものへの書き換えが大変なため、時間がかかる、修正する能力もかかるということを日頃のレッスンで言っていますので、生徒の皆さんも、新しい曲を始める時は、注意深く取り組む習慣をつけています。

間違ったことを 間違いと気付かずに1週間弾き続けた場合、間違いを正しても、なかなかスムーズに修正出来ません。

その大変な苦労を経験して、皆、正確な譜読みが出来るようになっていきます。

間違わない方が良いですが、間違いながら経験を積み重ね、上達していくのもピアノです。

なので、新しいテクニックの要素などがなく、習っていることで弾ける曲は、時として、『何も言わない、説明しないけれど、譜読みを良くして、弾いてきましょう』という宿題にすることもあります。

今日も、そんな新曲の説明や予備練習、理論の説明など、いろんな角度からレッスンをした1日でした。

生徒さんの表情までは写っていませんが、皆さんキラキラとした表情でレッスンしていることが、伝わる画像かと思います。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、春のご新規生徒さんを 若干名募集しています。

体験レッスンのお申し込みは、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。


2歳さん絶対音感コース ピアノレッスン

2016-02-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日の午前中は、2歳1カ月さんのピアノレッスン。

音楽に合わせてリズム遊び、先生のピアノに合わせて身体を動かしたり、タンバリンを使ってのリズム打ち…など、盛りだくさんの内容で30分のレッスンでした。

そして、今日は、 はらぺこあおむし のソックスを履いて来てくれました。

  
かわいい〜〜!っと言うと、何のことだか…くらいの感じで、写真を撮られてくれました(笑)

おうちでのお母さんのサポートもあり、現在、順調に、絶対音感の旗のトレーニングも進んでいます。

今日も、楽しくレッスン出来ました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、リトミックなどのグループレッスンはしておりません。

2歳さんでも、絶対音感の旗のトレーニングをしながら、その方に合ったカリキュラムで、リトミックの要素も入れながら、楽しく個人レッスンをしています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com