みゆきち日記

ピアノを弾く手の形

2015-11-26

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週のレッスンでは、特にピアノを弾く手の形 について、力を入れています。

手の形を綺麗に。

タマゴを握っているように。

シュークリームをつかんでいるように。

手を まあるくして…等等。

いろんな言葉や、身振り手振りでレッスンされているピアノ教室も多いかと思いますが、

【やまなかみゆきピアノ教室】では、とってもわかりやすく、簡単に、すぐ効果の出る方法でレッスンしています。

レッスングッズも様々ありますが…。  

今日のレッスンでは、こんな方法を…。

  
指に鉛筆を挟んでいます。

何をどう言っても、手のひらがペッチャンコになっていた生徒さん。

鉛筆を取ると…。

  
そして、そのまま鍵盤へ。

  
とっても綺麗な形で、楽に ドミソ  が弾けました。

この他にも、レッスン室に入ってくるなり、

『先生〜、左手の5の指の音が鳴らへんねん、どうしたら鳴るの? 』

って悲愴感たっぷりで訴えてきた先生さん。

同じ方法で、いとも簡単に、和音の5の指がしっかり鳴らせました。

間違った方法で、100回練習しても、それは手を痛めたり、変なクセがついたりするだけで、効果は得られません。

それよりも、正しい練習方法と的確なレッスンを受けることにより、容易く上達し、コツを得ます。

あっ!とわかった時の、吸収力の早いこと。

モノにする…っていう瞬間ですね。

写真のように真似をしただけでは効果は得られませんが、あとはコツを伝授することにより、見る見る上達していきます。

今日も、充実したレッスンでした。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ご新規の生徒さんを 若干名募集しています。

当教室は、少数気鋭のピアノ教室ですので、講師の私が責任を持ってお受けできる人数に限らさせていただいています。

年が明けると、現在お待ちいただいている方も、ご入会されますので、お問い合わせや体験レッスンのお申し込みは、お早めにお願いいたします。

お問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さい。


遅ればせながら『今月の目標』を…

2015-11-21

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

当教室で使っているレッスンノート。

毎月、カレンダーの左側に『今月の目標』を書いています。

先週はレッスンがお休みだったので、ようやく今日、今月の目標を書いてきて見せてくれました。

  
ぐれんつぇん  がんばる。

…のだそうです。

年長さんだから、句読点の位置が逆だけど、いいよね。

ぐれんつぇん  というのは、『グレンツェンピアノコンクール』のことです。

来月、大阪で開催される本選に出場されます。

おうちで練習した日  に、カレンダーにはマルをつけていますが、17日以外は全部の日にマルがついています。

本当に素晴らしいです。

このほかにも、今週は、毎日かかさず練習をした、という生徒さんもいらっしゃいました。

そうすると、弾いている音、出してくる音が違う、変わってきたりして、
ご本人もオドロキのレッスンになりました。

今週も、『きらきら』のレッスンが、たくさんありました。


発表会後のピアノレッスン

2015-11-09

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

発表会後のレッスン。

発表会前の最後のレッスンで、発表会後の宿題を出しています。

発表会が終わったら、気持ちも新たに頑張りましょう!と。

宿題以上をやってくる人、宿題も出来ていない人、その差歴然。

宿題以上の練習をしてきて、新しい曲へ進んだ生徒さん。

次の曲は、『シューベルトの子守歌』

新しい曲へ入る時は、特に有名な作曲家の場合など、教室に貼ってある  写真入り作曲家年表で、その作曲家のお顔や年代を確認しています。

シューベルトは、どこかな…。  

シューベルトを見つけて、どんな顔なのか、何年前に生きていた人か、ついでに、同じ頃に生きていた他の作曲家はどんな人がいてたのか、いろんな話をしながら確認します。

確認したら、ピアノに戻って、改めて『シューベルトの子守歌』について。

新しい曲をただ『右手を弾こう』『片手ずつやろう』と取り組むよりは、いろんなイメージや知識を持ってその曲に入っていく方が、ずっと練習も楽しいし、やり易いと思います。

たくさんのイメージと練習方法を得て、宿題をもらった生徒さんは、ヤル気満々。

発表会後のレッスンも、好スタートが切れました。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ただ今、若干名の新入会生徒さんを募集しています。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


発表会後の作業

2015-11-07

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

11月1日に無事終わらせていただいた発表会。

【やまなかみゆきピアノ教室】の発表会は、ボーッと聴いているだけではなく、お友達の演奏を聴いて、『かんそうカード』というものに感想を記入していただくことになっています。

小さな生徒さんについては、おうちの人が代わりに書きます。

そうすると、会場内を走り回ったり、ふざけたり、おしゃべりしたりすることもなく、みんなきちんと着席して、一生懸命聴いて、いいところをたくさん見つけて記入しています。

それを集めて、今度は、先生がお一人ずつに切り分け、まとめて画用紙一面に貼るという作業をします。

出演者全員分ですので、その作業も手間暇も半端な量ではありません。

お渡しする一番早い曜日の人から順に作っていきます。

昨日、ようやく全員分が完成しました。

  
先生からもひと言、感想を書いています。

たくさんの人から、お褒めの言葉をいっぱい書いてもらったこの かんそうカード は、お渡しすると、

わぁ〜〜!と声があがるほど、皆さん喜んでくださいます。

いっぱいいっぱい、素敵な言葉が並んでいて、『頑張って良かった、これからも頑張ろう!』と思う瞬間です。

これを集計して作成する先生も、とっても大変なのですが、喜んでる顔を見ると、作って良かったなあと思います。

毎日の励みになるからピアノの横に置いて練習する!って人もいますし、活用方法は様々ですが、この かんそうカードの効果は言うまでもありません。

年々、作る枚数が増えて、嬉しい悲鳴をあげながら、みゆき先生も、発表会後、休む間も無く作って、無事作業終了することが出来てホッとしています。


2015年度 【やまなかみゆきピアノ教室】の発表会が終わりました。

2015-11-02

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

昨日、11月1日、今年の発表会を無事に終えました。

発表会中は、一生懸命なので、これという画像もなく、それでも、保護者の皆さんはじめ、周囲の方々のご協力ご尽力があってこそ、と思います。

   
   
   
    
 
リハーサル風景や、舞台袖から撮ったもの、完璧な画像がありませんが、3歳から84歳の生徒さんそれぞれが、一生懸命練習してきた成果を存分に発揮されたと思います。

上手に弾けた人も、ちょっと悔いの残る人も、また今日からスタートです。

発表会に出ると、皆さん、ぐっと上達され、経験値を上げ、ピアノに対する姿勢が変わります。

発表会に出たあとが大切。

発表会で演奏した経験を生かして、また日々のレッスンに頑張っていきましょう。

最後になりましたが、

発表会開催にあたり、保護者の皆さま、周囲の方々のご理解とご協力をを賜わりましたこと、

厚く御礼申し上げます。


Copyright© 2011-2019 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com