みゆきち日記

先生の演奏する表情から感じて欲しいこと。

2015-12-20

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

講師の私自身も、いろんな勉強の場や、グループに所属していますが、そのひとつに

日本ギロック協会  奈良支部 というところに所属しています。

これは、ギロックという作曲家の作品を深く研究するというと難しいですが、ギロックのテキストの指導法を研究したり、楽曲に親しむといったことを主にしています。

毎月一回、奈良支部の先生方と集まり、様々な学びを頂戴していますが、画像は今月の集まりです。

今月は、ギロックの他にも、6手連弾(3人で弾く)や、8手連弾(4人で弾く)も練習しました。

  
   
他の先生も、とても楽しそうな表情をされているのですが、何より私の表情を見ていただけると、おわかりかと思います。

連弾は、楽しい!!

生徒さんの前で、演奏するときは、なるべく、演奏することは楽しい、ピアノを弾くことは、楽しい!ということが伝わるように心がけています。

先生の演奏する表情から、何か少しでも、感じてもらえればなぁと思います。

ピアノの演奏は楽しい。

そう思えるようになるには、なかなか、たくさん練習が必要だし、楽しいことばかりではありません。

でも、ピアノって楽しいなぁ、面白いなぁ、と思っていただけるようにレッスンすること、おうちに帰っても練習に負担なく楽しんで取り組めるようレッスンしています。

今年のレッスンも、残すところ、明日あさっての2日になりました。

生徒さんそれぞれ、今年の振り返りもしている週です。


今週は、今年最後のピアノレッスンです。

2015-12-18

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、今週から来週火曜日までが、今年最後のレッスンになります。

教室の玄関もクリスマス仕様。  

『今日は、今年最後のレッスンやね』と言いながら、悲喜こもごも、皆さん、レッスンのシメ  をされていきます。

そんな中、レッスンの合間に、お付き添いの 下のお子さん。

いつの間にか、一人でピアノのイスによじ登り、ピアノを弾いて大満足!(笑)  

お兄ちゃんやお姉ちゃんがピアノのレッスンをしていると、ワタシも弾きたくてたまりません。

思わず、ピアノのイスによじ登って弾こうとする小さな妹ちゃんに、微笑ましく、また、私自身、楽しく思っていただけるレッスンをご提供出来ているのだなと感じています。

子どもは、正直です。

楽しくなければ、興味がなければ、見向きもしません。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、今年のピアノレッスンを 23日のクリスマス会で全て終了します。

それまでに、体験レッスンのお申し込みも頂いておりますし、例外のレッスンもお受けしていますが、とりあえずは、クリスマス会で区切らせていただきます。

それ以降の体験レッスンのお申し込みにつきましては、随時受付けております。

体験レッスンの実施は、来年以降になりますが、ご都合の良い日のご予約は遠慮なく、お問い合わせフォームよりお尋ね下さい。

それでは、今年最後のレッスンが続きます【やまなかみゆきピアノ教室】、ラストスパートで頑張りましょう!


グレンツェンピアノコンクール大阪本選 で優秀賞!

2015-12-13

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日、12月5日、6日に、大阪 御堂会館にて、グレンツェンピアノコンクールの大阪本選がありました。

【やまなかみゆきピアノ教室】からも、奈良予選を通過した生徒さんが、出場され、見事!

優秀賞 をいただきました!

幼児の部 優秀賞の生徒さん。  

小学生 1、2年の部の生徒さん。  

コンクール後のレッスンで、いただいたトロフィーと賞状と一緒に、記念撮影しました。

お二人とも、とても良い表情です。

次は、なんと!春休みに、大阪 ザ・シンフォニーホールでの地区大会に挑まれます!

シンフォニーホールでピアノが弾けるだけでも、すごい経験になると思います。

コンクールに出ると、他の人の演奏が聴けたり、審査員の先生のお話を聞けたり、そして何より、大きなホールでピアノが弾けるという、何にも代え難い経験ができます。

そんな経験を積んでいくことで、演奏も変わっていくし、上達していきます。

コンクールの練習と通常のレッスンを並行しながら日々、練習していくことはなかなか大変ですが、それ以上に得るものもあるので、また次のステージに向けて、頑張っていきましょう。

コンクールに出るにあたり、おうちの方のサポートやご理解も必要です。

そのようなご理解やご協力を得ながら、レッスン出来ることにも、深く感謝しています。


3歳さんのピアノレッスン

2015-12-11

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

絶対音感コースの3歳さんのピアノレッスン。

このテキスト、とってもお気に入りです。

弾く前に、よーく確認して…。

  
何の動物が出てきたかな?

動物の鳴き声は?

ピアノのどこの場所で弾くんだったかな?

そんなことを 一生懸命考えて、テキストを見ています。

みゆき先生の伴奏に合わせて、歌を歌いながら、弾く場所を探して弾きます。

   
  

歌の途中から弾くのですが、ちゃんと弾くタイミングやリズムも覚えていて、とても上手に弾けました。

先生は、弾く場所やタイミングを説明しますが、すぐに覚えて弾きます。

なぜ、すぐに弾けるのでしょうか。

それは、弾くこと以外にたくさんの要素を含んだレッスンを取り入れているからです。

リズムであったり、絶対音感のトレーニングであったり…。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、絶対音感のトレーニングをカリキュラムに入れてレッスンをしています。

絶対音感のトレーニングを取り入れたピアノ教室は、奈良県内でも数少ないかと思います。

そのため、遠方からレッスンに通われている生徒さんもいらっしゃいます。

絶対音感をつけることは、ただ耳が良くなる、音感が良くなるということだけではありません。

将来、小学校へ入学した時、その他、生活面でもお子さんのメリットになることがたくさんあります。

絶対音感コースは、満6歳半までのお子さんを対象にしていますが、【やまなかみゆきピアノ教室】の生徒さんでは、3歳前後でレッスンに来られる方が多いです。

絶対音感トレーニングを始めてみようかな…とお考えのお母さま、どうぞ、お気軽にお尋ね下さい。

年が明けますと、学年が上がることで、教室内での移動や生徒さんのご兄弟のご入会、体験レッスンのお問い合わせも増えます。

満室の曜日もありますが、ただ今、通いやすい時間帯が若干空いています。

ぜひ、ご検討下さいね。


100曲合格おめでとう!

2015-12-07

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日のレッスンで、100曲合格された生徒さん。

コツコツと一曲ずつ合格するたびに貼ってきたシール台紙が遂に今日満杯になりました。

お宝ボックスの中から、かわいい鍵盤がデザインされたネコちゃんのハンカチを選んで、

はい、チーズ!  パチリ。

 
ここ最近は、100曲のカウントダウンに入っていたので、今日、目標達成出来て、とっても嬉しい。

このように、合格したらシールを貼り、100曲まであと何曲、とか、今日何曲合格したからこれだけ貼って、ここまでになったとか、

自分の今いる位置のようなものがわかって、とても励みになったようです。

何より、100曲合格した!っていう自信がつきますね。

これを機に、安心せず、これからも上達を目指して、レッスン頑張りましょうね。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、ご新規の生徒さんを若干名募集しております。

どうぞお気軽に、お問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2019 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com