みゆきち日記

今週は、今年度最後のピアノレッスンです

2014-12-18

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週は、今年度最後のピアノレッスンの週ということで、皆さん頑張っておられます。

小学校三年生。

IMG_7042.JPG

保育士系短大生。
IMG_7046.JPG

一般社会人男性。
IMG_7049.JPG

いつも通り、レッスンに一生懸命で、写真を撮るのを忘れるため、撮影出来た方のみですが、【やまなかみゆきピアノ教室】では、3歳〜84歳までの方が、ピアノレッスンに来られています。

1日、1日と、今年度最後のレッスンが終わっていきます。

さあ、今日もこれからレッスンです。

木曜日のレッスンも今年度最後。

気合いを入れて、お待ちしています(^_^)

今日は、寒いので、気をつけてお越し下さいね。


手首の力を抜いてピアノをひくには…

2014-12-17

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

ピアノを弾く時は、『脱力』が必要…。

脱力…って一言で言っても難しいです。

要するに、余分な力、無駄に力を入れずに楽にピアノを弾く、のですが、その言い方も語弊がある(笑)

脱力だけでは、グニャグニャでピアノがうまく弾けません。

レッスン中に、『手首の力を抜いて…』と言っても、どうすれば良いのかわからない。

そもそも、手首に力が入っている とは、どういうことなのか、それもわからない。

という訳で、ピアノを弾くみゆき先生の手首の上に、生徒さんの手を置いてもらって、

手首の力が抜けている弾き方

手首に力が入っている弾き方

を 感じてもらいます。

IMG_7032.JPG

IMG_7036.JPG

みゆき先生の手首の上に、自分の手を置いて、一生懸命、わかろうとしている小学校二年生。

手首の力を抜く とはどういうことかが、頭でわかっても、今度はなかなか手が言うことをきいてくれません。

でも、毎日積み重ねて行くうちに、脱力 が出来るようになります。

脱力が出来るようになると、ピアノが楽に弾けるようになります。

練習で手や指を痛めることも少なくなります。

【やまなかみゆきピアノ教室】のレッスンは、時にスキンシップもしながら、時に、口で説明するだけではなく、肌で感じてもらいながら、レッスンしています。

今日も、充実した楽しいレッスンでした。


おいそがしい中…… ピアノ生徒さんからのお手紙

2014-12-16

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日、ピアノレッスンが終わってからいただいたお手紙。

IMG_6959.JPG

せんせい、いつも おいそがしい中、ピアノをおしえてくれて ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。

小学校一年生。

丁寧な字で書いてくださいました。

おいそがしい中…って (笑)

確かに、いそがしい…ですけど。

大切にします。


今年最後のレッスン週間です

2014-12-15

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

早いもので、今週が、通常レッスンの最後の週となりました。

来週、クリスマス会をして、今年のレッスンは終了、その後、冬休みを頂戴します。

今日は、冬休み中に、新しいテキストに進む生徒さんのテキストを 買いに行ってきました。

その楽譜売り場で、可愛いレッスンシールを発見!
新しいシールを見つけると、つい、生徒さんの喜ぶ顔を 思い浮かべて買ってしまいます。

今日は、こんなシールと小さな五線譜。

IMG_7017.JPG

オラフとアナ&エルサの五線譜は、ハガキサイズ。

IMG_7018.JPG

IMG_7019.JPG

この五線譜は、ちょっと小さくて、生徒さんが使うには使いにくいので、もっぱら自分用に、出先で五線譜がいる!って時に便利に使えそうです。

クリスマス会の後は、冬休みに入りますが、体験レッスンのお申し込みや、お問い合わせは、通常通り受け付けています。

どうぞ、お気軽に、お問い合わせフォームより、お問い合わせ下さい。


ピアノレッスンと先生の思い

2014-12-14

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、どんな感じでピアノレッスンをしているのかな…。

このホームページをご訪問くださった方は、少なからずそうお思いになることと思います。

しかしながら…、

レッスンをしているとつい、画像を撮ることを忘れます。

それは無理もないと自分でも思いますが、

なぜかというと、画像を撮ってブログにあげて、皆に見てもらおう…なんて思いながらレッスンをしていないからです。

一生懸命レッスンしていると、30分はあっという間です。

思い出して、撮らせていただいた生徒さんの画像。

IMG_6963.JPG

IMG_6965.JPG

毎回、少しずつですが、上達しています。

特に、手の形や指の形は、日頃からいろんなイメージを持ってもらいながら、強化していることです。

無理なく楽に弾ける弾き方をマスターすると、手が痛くなったり、腕が疲れたりすることなくピアノが弾けるようになります。

でも、その弾き方をマスターすることが、難しい。

どうしても、手首に力が入ったり、指の関節がグラグラしたりします。

ピアノの上達は、目に見えて上達していることがわかりにくいです。

それでも、あきらめることなく、毎回、手の形に気をつけながら練習していると、だんだん手の形が綺麗になってきます。

今日は、こんな手になってるよ。
そう言いながら、画像に撮ったものを見ると、一目瞭然、わかりやすいです。

IMG_6964.JPG

IMG_6966.JPG

先生に注意されても、ピアノを弾いているとなかなかわかりません。
でも、こうして画像で確認すると、よくわかります。

画像の生徒さんも、だいぶ、手の形が綺麗になってきました。

あきらめることなく、気長に、少しずつですが上達していって欲しい、そう思いながら、毎回、レッスンしています。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com