みゆきち日記

3月5日 『0歳児からの音楽コンサート』〜ケンハモときどきピアノ〜

2016-03-04

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

いよいよ、明日は、大淀町あらかしホールで開催します 『0歳児からの音楽コンサート』〜ケンハモときどきピアノ〜 です。

   
 
イメージキャラクターの よどりちゃん  と一緒に演奏したり、鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)の演奏はもちろん、連弾や 『はらぺこあおむし』の絵本を歌と演奏で読み聞かします。

【やまなかみゆきピアノ教室】からは、とても遠いですけれど、お時間よろしければ、ぜひお越しください。

楽しんで、演奏できればと思います。


絶対音感コース2歳さんのピアノレッスン

2016-03-02

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今日の午前中は、絶対音感コース2歳2ヶ月さんのピアノレッスンでした。

今日は、お母さんにお願いして、レッスン風景を撮影していただきました。

   
   
絶対音感コースって、どんなことをするのだろう?と思われると思います。

絶対音感コースは、満6歳半までの方で、旗を使った絶対音感トレーニングと、ピアノのレッスンを組み合わせたカリキュラムになります。

幼稚園の方ぐらいだと、絶対音感の旗のトレーニングをしたあと、ピアノのレッスンをします。

上記のような2歳さんだと、旗のトレーニングのあとは、リトミック的要素を含んだリズム遊びや、指のトレーニングなど、幼稚園くらいになった時に、ピアノの前に座ったら何なくピアノが弾けるようなプレピアノレッスンをしていきます。

   
    
 
旗のトレーニング風景。

   
    
   
絶対音感トレーニングは、おうちでもトレーニングを続けていただくカリキュラムです。

満6歳半まで と区切っているのは、『大人の耳になるのが7歳くらい』といわれているため、それまでにトレーニングを開始しないと、絶対音感を身につけるのは難しいとされているからです。

満6歳半までのお子さまをお持ちで、絶対音感トレーニングにご興味のあるお母さま、お気軽にお問い合わせ下さい。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、絶対音感トレーニングを始めたお子さまは、皆、絶対音感を身につけています。

奈良県内でも、絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室は、少ないかと思います。

春から、絶対音感トレーニング&ピアノレッスン、始めてみませんか。
お問い合わせ、体験レッスンのお申し込みは、お問い合わせフォームよりお気軽に、お問い合わせ下さい。


グレンツェンピアノコンクールに挑む 年長さん。

2016-02-28

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

まだまだ先…と思っていた  グレンツェンピアノコンクール 地区大会まで、あと1カ月になりました。

【やまなかみゆきピアノ教室】からも、幼児の部 と 小学校1、2年の部にお二人出場します。

そのお一人、年長さん。

レッスンノートの2月の目標は、

ぐれんつぇん がんばる

です。

  
練習した日には、◯をつけるのですが、見事に毎日、カレンダーに◯がついています。

素晴らしいです。

そして、課題曲の楽譜は、自らが書き込んだ『注意』が…。

  
指を立てて弾く ということ。

レガートや、いきつぎ(息つぎ)、あと、『おもいおこめて(思いを込めて)など、年長さんにも関わらず、しっかりとした筆跡で書かれています。

ただ今の仕上がりは、とても良いです。

この調子で、頑張っていきましょう。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、この生徒さんのように、自分で考え、自分で進んでレッスンに取り組めるようなレッスンを心がけています。

もちろん、みんながみんな、コンクールに出るわけでもありませんし、日々のレッスンを大切にしています。

【やまなかみゆきピアノ教室】は、コンクール専門のピアノ教室でもありませんので、コンクール出場に関しては、保護者の方やご本人と十分相談の上で、納得して出場していただいています。

コンクール出場を推奨していることもありません。

『出来た!』『弾けた!』という達成感を感じ、楽しくレッスンしています。

春からのご新規生徒さんを若干名募集しております。

無料体験レッスンも受付けていますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。


グループレッスンでは、ピアノのレッスンはしません。

2016-02-24

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

この時期、大手の音楽教室のCMが大々的に流れ、とても魅力的に感じられることかと思います。

個人のピアノ教室が、体験レッスン…なるものをするようになったのも、この大手音楽教室の『ただ今、無料体験レッスン開催中…』なる謳い文句が始まりだと言われています。

それはさておき、新学期を迎えるにあたり、春からピアノを習わせよう、音楽教室に通おうとお考え中の保護者の方もいらっしゃることと思います。

おうちにピアノがある、あるいは、ピアノを習わせようと思っていらっしゃる保護者の方に、ひと言申し上げたいことがあります。

それは、

グループレッスンでは、ピアノを弾きません、使いません。

ということです。

私自身が、大手音楽教室で講師として仕事をしておりましたので申し上げますが、グループレッスンでは、レッスン用の電子オルガン(エレクトーン)を使います。

もしも、おうちの楽器が、アップライトピアノなどアコースティックな楽器であっても、レッスンで弾くのはオルガンです。

たまに、グレードテスト前に、教室で先生が弾くピアノで弾いてもらうことはあっても、普段のレッスンがオルガンなので、ピアノを弾きこなせることは出来ないです。

グループレッスンなので、ピアノを弾く手の形や指の使い方など、細かい指導をすることもありません。

というより、グループレッスンなので、そのような指導が出来ないのが現状です。

もしも、ピアノを習わせようとお考えなら、やはり、個人のピアノ教室に通われることをお勧めします。

特に、すでにアコースティックなピアノをお持ちだという方は、グループレッスンでオルガンを弾くレッスンを受けるのは、とてももったいないと思います。

もちろん、グループレッスンでみんなと楽しくやっていきたいとお考えでしたら、グループレッスンでアンサンブルしたり、みんなで歌を歌ったり楽しくレッスン出来ると思います。

【やまなかみゆきピアノ教室】にも、大手音楽教室から移籍されてくる生徒さんがいらっしゃいますが、本格的にピアノを…と思った時に、すでに何年間か何の指導もない手や指のくせが我流についていて、それを正しく直していくことが、ご本人にとっても教える方にとっても、サポートされるおうちの方にとっても、ものすごく大変なことになりうることがあります。

最初についてしまったくせは、なかなか直りません。

それを何倍もの努力と思いでレッスンしていくことは、ご本人にとっても、相当な負担になります。

ピアノは、最初に身につけるフォームで、ずっと楽に弾ける、楽しく弾けるようになります。

今は、みんなで楽しくレッスンして、将来的にはピアノで…とお考えでしたら、最初からきちんとピアノを弾けるようにされた方が近道です。

グループレッスンのメリットももちろんありますが、グループレッスンという特性上、決まったカリキュラムがあるため、『弾けても弾けていなくても、どんどん◯(合格)になっていく』という特性もあります。

まだ弾けていないのに、合格して次の曲になる…、これが積み重なると、カリキュラムについて行けなくなります。

逆に、もう弾けている、早く次の曲が弾きたいのに、なかなか合格しない…、これが重なると、やる気が萎えてしまうばかりか、素晴らしい才能や可能性が隠れているにも関わらず、その芽を出せないことになりかねません。

上記の二点の事例について、それはそれで構わないと思う場合は、グループレッスンで楽しくやっていけると思います。

でも、ついていけない場合は、その子にあわせて、もっとゆっくりしたペースで進めると『弾けた!』という喜びが味わえます。

『うちの子、何で弾けないのかしら、向いていないのかしら』ということではなく、進度があっていないのです。

どんどん弾ける子には、どんどん合格して、いろんな曲が弾ける!こんな難しい曲も弾けた!という達成感や喜びが味わえます。

遅いと感じるカリキュラムが次の曲になるまで、待っている必要はないのです。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、その人その人に合わせたカリキュラムで、無理なく楽しくレッスンが進められるよう、おひとりずつカリキュラムを組んでいます。

もし、個人ピアノ教室をお考えでしたら、グループレッスンのメリットデメリットも音楽教室時代に経験している講師が指導します【やまなかみゆきピアノ教室】にお越し下さい。

体験レッスンも、ただ今受付けております。

お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。

 


日々のレッスンを大切に…。

2016-02-20

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

そろそろ、卒業や新学期 の季節を迎え、教室内でも移動が続いています。

インフルエンザで、ピアノレッスンをお休みする生徒さんも、チラホラいらっしゃいますが、【やまなかみゆきピアノ教室】は、元気いっぱい、今日も充実した楽しいレッスンが出来ました。
日々のレッスンより。

『おもちゃのチャチャチャ』をノリノリで。

  
 
  
    
    
   
イベントを開催して、それに向けてレッスンに励むことも大切ですが、何より、普段の、日々のレッスンを大切に、一回一回の積み重ねが、実を結ぶと思ってレッスンしています。

おひとり、おひとり、皆んな違います。

同じ学年、同じテキストを使っていても、進め方やアプローチの仕方は、それぞれ違ってきます。

無理なく、『出来た!』を実感出来るレッスン。

コツコツと積み重ねていくことの大切さ。

ピアノ弾くの楽しい!と思えるレッスン。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、ひとりひとりを大切に、豊かな感性を育てる をモットーに、日々、レッスンしています。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com