みゆきち日記

今日のピアノレッスンより。レッスンの進め方。

2016-02-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

普段、レッスンしている様子を画像や映像に収めようと思いますが、レッスンを一生懸命していると、なかなか『自撮り』が出来ません。

気がつけば、レッスンが終わっています。

今日は、珍しく、レッスンの隙間に撮影出来ましたので、ごく一部ですが、添付したいと思います。
四年生の生徒さん。

次に弾く曲が、メンデルスゾーン と言う人の曲です。

メンデルスゾーンは、どこにいるのかを『音楽年表』で探しています。

あった!

 
そして、3歳さん。

弾く前に、その曲の『カード』を鍵盤に挟んでいます。

出来た!  

年中さんは、来週弾いて来る曲…つまり宿題 の譜読みを 指指しながらしています。

  
【やまなかみゆきピアノ教室】では、レッスンで何もせず、いきなり『弾いてくる』という宿題は出していません。

おうちでスムーズに練習が出来るよう、譜読み(音符をひとつずつ読むこと)や、リズムうち、上記のような作曲家についてや、弾いてくるにあたっての注意点(例えば、指かえや、音とびの弾き方など)必ず、レッスンでひと通り説明し、少し弾いてみて理解いただいてから宿題に出すようにしています。

どんなに小さい年齢の生徒さんにも、レッスンが終わる時に、必ず、

『今日のレッスンで質問はありませんか?』

とお尋ねしています。

さっきのあの弾き方をもう一度教えで下さい…とか、あのリズム何だったっけ?とか、尋ねてくださることもあれば、

『質問はありません』と言ってくださる生徒さんまで、様々です。

でも、ここで、恥ずかしがらずに聞いておかないと、1週間わからないまま次のレッスンになることを生徒の皆さんは良くわかっています。

また、新しい曲に取り組む時に、音符の読み間違いや、リズムの取り違い、指番号の間違いやごまかし は、その間違いを正した時に、脳内の間違ったものから正しいものへの書き換えが大変なため、時間がかかる、修正する能力もかかるということを日頃のレッスンで言っていますので、生徒の皆さんも、新しい曲を始める時は、注意深く取り組む習慣をつけています。

間違ったことを 間違いと気付かずに1週間弾き続けた場合、間違いを正しても、なかなかスムーズに修正出来ません。

その大変な苦労を経験して、皆、正確な譜読みが出来るようになっていきます。

間違わない方が良いですが、間違いながら経験を積み重ね、上達していくのもピアノです。

なので、新しいテクニックの要素などがなく、習っていることで弾ける曲は、時として、『何も言わない、説明しないけれど、譜読みを良くして、弾いてきましょう』という宿題にすることもあります。

今日も、そんな新曲の説明や予備練習、理論の説明など、いろんな角度からレッスンをした1日でした。

生徒さんの表情までは写っていませんが、皆さんキラキラとした表情でレッスンしていることが、伝わる画像かと思います。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、春のご新規生徒さんを 若干名募集しています。

体験レッスンのお申し込みは、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。


2歳さん絶対音感コース ピアノレッスン

2016-02-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日の午前中は、2歳1カ月さんのピアノレッスン。

音楽に合わせてリズム遊び、先生のピアノに合わせて身体を動かしたり、タンバリンを使ってのリズム打ち…など、盛りだくさんの内容で30分のレッスンでした。

そして、今日は、 はらぺこあおむし のソックスを履いて来てくれました。

  
かわいい〜〜!っと言うと、何のことだか…くらいの感じで、写真を撮られてくれました(笑)

おうちでのお母さんのサポートもあり、現在、順調に、絶対音感の旗のトレーニングも進んでいます。

今日も、楽しくレッスン出来ました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、リトミックなどのグループレッスンはしておりません。

2歳さんでも、絶対音感の旗のトレーニングをしながら、その方に合ったカリキュラムで、リトミックの要素も入れながら、楽しく個人レッスンをしています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。


ピアノ体験レッスン•お問い合わせをくださる方へのお願い。

2016-02-03

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
春からのピアノレッスン、始めませんか?
ということで、現在、体験レッスンのお申し込みやお問い合わせを頂戴しています。

ありがとうございます。

こちらのホームページからの、体験レッスンのお申し込みやお問い合わせは、送信していただいた地点で、すぐに私に通知される仕組みになっています。

いただいた内容を拝見させていただき、その日のうちに、ヤフーメールから、ご返信しております。

お問い合わせいただいた際のご連絡先が、携帯電話のアドレスの場合、こちらのヤフーメールが迷惑メールになっていたり、エラーで返信されてくる場合がございます。

エラーなどでこちらから送信出来なかった時は、携帯電話番号をご記入していただいていれば、その番号を使ってのショートメールやメッセージ等でご連絡させていただく場合もあります。

どちらにしましても、お問い合わせいただいてから24時間たっても私の方からの連絡が届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールに入っていないかご確認いただき、また、@yahoo.co.jp のメールが受信できますように設定していただくか、あるいは、お電話いただくか、再度、連絡が届いていない旨、お問い合わせフォームからご連絡いただきますよう お願いいたします。

春からのピアノレッスン、ただ今、若干名 募集中です。

通いやすい曜日、時間帯のレッスン枠が、少なくなってきております。

曜日によっては満室の曜日もございますが、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。

  


絶対音感コース 年長さんのピアノレッスン

2016-01-26

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
今日は、絶対音感コース在籍の年長さんのピアノレッスンをご紹介します。

年長さん。昨年の4月から、絶対音感トレーニングをスタートしました。

なんと、これまでの生徒さんの誰よりも早く、全部の旗(この生徒さんはカード)を わずか4カ月余りで終わられました。   

短期間に全部の旗が終わったからといって、そこで終わりではありません。

短期間でついた能力は、時として、忘れるのも早いです。

『定着』させるために、何度も何度も反復練習をします。

反復練習をしながら、次は、『音の分化』をしていきます。

このあたりになると、『音の分化』など少し専門的な言葉も出てきますので、お母さんにも、わかりやすく説明しながら、進めていきます。

絶対音感トレーニングは、『旗』を使って『色』で音を覚えていきます。

この文面だけだと、何のことなのか、さっぱりわからないと思いますが、体験レッスンに来ていただいた際に、詳しくご説明します。

場合により、上記の生徒さんのような『カード』を使うこともありますが、ほとんどの場合は『旗』をつかいます。

   
    
    
 
絶対音感コースのレッスンは、上記のような絶対音感のトレーニングと、レギュラーのピアノレッスンを併せたレッスンになります。

耳の機能が、7歳くらいで『大人の耳』になってしまうことから、遅くても、満6歳半までに絶対音感トレーニングをスタートしていただきたく【やまなかみゆきピアノ教室】では、絶対音感コースは満6歳半までに限る  とさせていただいています。

もしも、6歳半までのお子様をお持ちのお母様で、やってみようかな…とお考えでしたら、ぜひ一度、体験レッスンにお越しください。

絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室は、奈良市のピアノ教室でもほとんどない、と自負しております。

何かお尋ねになりたいことなどありましたら、どうぞお気軽に、お問い合わせフォームよりお尋ね下さいね。

ただ今、曜日によっては、満室の曜日もありますが、通いやすい時間帯も、若干空いています。

学年末で教室内の生徒さんの移動も始まっていますので、確実にお入りいただけるレッスン枠が少なくなっている状態ですが、出来る限り、ご希望に添えるようにいたします。


中3 受験生もピアノレッスン頑張っています!

2016-01-24

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

新しい年も明け、いよいよ受験シーズン真っ只中になってきました。

【やまなかみゆきピアノ教室】にも、中3の生徒さんがいらっしゃいます。

中3になると、早い方は、中3になってすぐ、夏休み前、秋まで、年内…という感じで、ピアノのレッスンを『受験だから、やめます』という形で終わられます。

しかしながら、私の長年の経験から、受験を理由にさっさとピアノをやめた方は、あまり良い結果を出していないように思います。

だからと言って、受験でもピアノを続けて下さい、と言っているのではありません。

ピアノのレッスンについては、各ご家庭のお考えやご本人の気持ちにお任せしています。

受験期のピアノのレッスンの進め方についても、ご本人とよく話し合い、無理のない負担のないようなレッスン方法で進めています。

この生徒さん。  

中3になって、一度も休むことなく、レッスンに来られています。

1月になっても、『今週は一度も練習出来なかった』と言いながらも、レッスンに来られました。

練習していなくても、レッスンに来ていただければ、やれることはあります。

逆に、練習出来なかったからと休んでしまうと、『ゼロ』です。

来月は、いよいよ、私立高校の入試が始まります。

全休されるかと思いましたが、試験日直前も来られますし、さすがに試験当日は、振替えましたが、このようにしてでもレッスンに来ようと思ってくださるのなら、大いに振替えレッスンにも協力して寄り添います。

私立も公立も、難しいところを受験されます。

夏まで部活も両立され、その後はピアノも継続して、素晴らしいと思います。

きっと、良い結果を出すことでしょう。

受験期や試験勉強中に、急にいつもよりピアノが弾きたくなる。

そんなことはありませんか?

それは、脳の正常な状態です。

そんな脳内の有効な働きも、レッスンや教室だより でお伝えしています。

【やまなかみゆきピアノ教室】の生徒さんは、皆、熱心で頑張り屋です。

そして、それをサポートしてくださるおうちの方もまた皆さま、意識の高い方ばかりです。

いよいよ本番、そして、公立高校の受験までニカ月を切りました。

体調に気をつけて、頑張って欲しいと思います。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com