先生の演奏する表情から感じて欲しいこと。

2015-12-20

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

講師の私自身も、いろんな勉強の場や、グループに所属していますが、そのひとつに

日本ギロック協会  奈良支部 というところに所属しています。

これは、ギロックという作曲家の作品を深く研究するというと難しいですが、ギロックのテキストの指導法を研究したり、楽曲に親しむといったことを主にしています。

毎月一回、奈良支部の先生方と集まり、様々な学びを頂戴していますが、画像は今月の集まりです。

今月は、ギロックの他にも、6手連弾(3人で弾く)や、8手連弾(4人で弾く)も練習しました。

  
   
他の先生も、とても楽しそうな表情をされているのですが、何より私の表情を見ていただけると、おわかりかと思います。

連弾は、楽しい!!

生徒さんの前で、演奏するときは、なるべく、演奏することは楽しい、ピアノを弾くことは、楽しい!ということが伝わるように心がけています。

先生の演奏する表情から、何か少しでも、感じてもらえればなぁと思います。

ピアノの演奏は楽しい。

そう思えるようになるには、なかなか、たくさん練習が必要だし、楽しいことばかりではありません。

でも、ピアノって楽しいなぁ、面白いなぁ、と思っていただけるようにレッスンすること、おうちに帰っても練習に負担なく楽しんで取り組めるようレッスンしています。

今年のレッスンも、残すところ、明日あさっての2日になりました。

生徒さんそれぞれ、今年の振り返りもしている週です。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com