みゆきち日記

野田あすか ピアノリサイタル プログラム&チケット残りわずかです!

2016-04-12

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。
4月30日 大阪は柏原市 リビエールホールにて開催します 野田あすかさんのピアノリサイタル。

  

プログラムが決まりました。

…………………………

•  NHK-Eテレ  メドレー 〜ピタゴラスイッチ&クインテット〜

•  手紙〜小さいころの私へ〜 (野田あすか 作詞・作曲)

•  愛燦燦  (小椋佳 作曲)

•  エリーゼのために 「ベートーヴェン 作曲)

•  幻想即興曲  (ショパン 作曲)

•  あしたにむかって (野田あすか 作曲)

•  「アルゼンチン舞曲」より  (ヒナステラ 作曲)
※演目は、変更になる場合があります。
•  子どもたちとの連弾

   夢をかなえてドラえもん

   花は咲く

•  歌

    さんぽ

    しあわせ運べるように 

    (あすかさん伴奏)

……………………
おかげさまで、チケットの売れ行きも好調です。

チケットも残りわずかとなってきました。

当日、チケットのお取り置きもいたします。

チケットのお求め、お問い合わせは、下記よりお願いいたします。

チケットのお申し込み&お問い合わせ

あすかさんの優しく美しいピアノの音色、ぜひ、聴きに来て下さい。

皆さまのお越しを 心よりお待ち申し上げます。

 


嬉しい 生徒さんからのお手紙

2016-04-04

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日、生徒さんから、こんなにかわいいお手紙をいただきました。

  
『みゆきせんせい  このまえ  おてがみ ありがと

ぴあの  もっと もっと がんばるね 』
ありがとうございます。

本当に、嬉しいです。
この生徒さん、小さな小さな、赤ちゃんの頃からお兄ちゃんのレッスンについて来られていて、自分もピアノレッスンを受けるようになり、この春、ピカピカの一年生になられます。
あんなに小さかったのに、こんなお手紙が書けるほど、成長されたんだなぁと思うと、ピアノを教えていて良かったなあとつくづく思います。

他の習い事より、ピアノという習い事は、講師が1人の生徒さんに、とても長い間、接すると思います。

長いと、2歳くらいから、大学を卒業するくらいまで、実に20年くらいでしょうか。

その間、幼稚園入園や、小学校入学、その6年間、中学、受験…とずっと成長過程と共に、ピアノも並行してレッスンできます。

ピアノという習い事は、すぐに上達もしないし、目に見えるような数字で上達がわかるようなこともないし、実に、気の長い、コツコツと日々練習して、何年かして、ようやく形になってくる…という習い事です。

よく『ちょっと弾けたらいい』という声を聞きますが、その『ちょっと弾ける』までには、長い年月を要します。

このお手紙の生徒さんも、最近、ようやくピアノを弾くスタイル が出来てきました。

小さな手と身体を うまく使いながら弾く ことが出来てきて、ピアノのレッスンもより楽しく、深いものになってきています。

講師の私も、生徒さんたちの成長を一緒に見届けながらレッスン出来ること、とても嬉しいですし、誇りに思います。

そんな素敵な習い事、ピアノ。
春から始めてみませんか?
ただ今、春の無理体験レッスンを実施しています。

お問い合わせフォームより、お気軽にお尋ね下さい。


グレンツェンピアノコンクール近畿地区大会 で優秀賞をいただきました!

2016-04-02

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

月末の3月29日〜31日まで、大阪のザ・シンフォニーホールにて、グレンツェンピアノコンクールの近畿地区大会がありました。

 
【やまなかみゆきピアノ教室】からも、29日小学1、2年の部と31日の幼児の部 に生徒さんが出場しました。

そして、幼児の部で見事、『優秀賞』をいただきました!

  
おめでとうございます!

奈良予選、大阪本選と進んで、半年以上の間、コンクールの練習や教室の発表会、普段のレッスンと大変だったと思います。

今日から、【やまなかみゆきピアノ教室】も新年度のレッスンがスタートしました。
また、気持ちも新たに頑張りましょう。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、春からのご新規の生徒さんを若干名募集しています。

どうぞ、お気軽に、お問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


今週は、年度末のピアノレッスンです。

2016-03-25

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、4月を年度始めとしているため、今週で年間のレッスンをしめくくります。

来月から使う新しい『れっすんのーと』に、改訂した教室規約、お手紙諸々を挟んでお渡ししています。

  
それと、今年度の『1年のあゆみ』を みゆき先生が、お一人ずつに書いて、画用紙に貼ってお渡ししています。

  
これも、年々、生徒さんが増え、作っていくのが大変なのですが、今年も何とかお渡しすることが出来そうです。

『1年のあゆみ』をお渡しすると、皆さん 『わぁ!』と喜んでくださるので、頑張って書いてよかったなぁと思う瞬間でもあります。

また、来月より、新たな気持ちで頑張りましょう。
今週は、体験レッスンも、たくさんさせていただきました。

即日ご入会くださった方もいらっしゃいますが、おうちでご家族と相談しながら、ゆっくりご検討くださるのも良いかと思います。

体験レッスンにお越しいただいて、その場でご入会を決めてくださるのはとても嬉しいです。

レッスン日時なども、スムーズに決められるというメリットもあります。

でも、おうちに帰ってゆっくりご検討してくださることも必要かと思いますので、体験レッスンの場で入会を勧誘することはありません。

どうぞ、安心して、体験レッスンのお申し込みをくださればと思います。

残すところ、今年度も28日月曜日のレッスンまでとなりました。

29日(火)から4月1日(金)までは、お休みを頂戴しています。

この期間は、体験レッスンもお受けできませんが、お問い合わせや、体験レッスンのお申し込みは受付けています。

どうぞ、お気軽に、お尋ねくたさい。


小学3年生になると、こんなピアノのレッスンをしています。

2016-03-11

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今週のレッスンより。

小学3年生の生徒さんたち。

  
手の形は、これでいいかな。

弾く姿勢は…?

どこを 強く弾きましょう?

右手と左手のバランスは?

3年生になると、いろんなことを考えながらピアノを弾いていきます。

時には、先生が写メや録画をして、演奏中の手の形や弾き方を見て、一目瞭然、『あっそうか!』『弾いている時は、こんな手の形になっているんだ!』とわかることがあります。

ピアノのレッスンって、過去形です。

『さっき弾いたここは…』と言う地点で、さっき弾いたところは、もう過去になってしまいます。

弾き終わったあとから、『こうなってたからこのように弾きましょう』と言ったところで、なかなかわかりにくいです。 

そんな時は、それを画像に取ることで、わかります。

便利な時代になりました(笑)

次の生徒さんは、『ブラームスのこもりうた』を弾くにあたり、ブラームスは、どんな顔の人で、何年頃に生きた人かを 音楽史の年表で探しています。

  
真ん中あたりに、ブラームスを見つけました。

ただ、曲を弾くのではなく、簡単にでもその作曲家を知ることで、曲の仕上がりや弾き方が変わってきます。

他にも、ピアノを弾いている時の、呼吸の仕方や、腕の使い方、読譜の仕方など、この年齢になってくると、自分なりに考え、時には先生に質問して、ぐんぐん伸びていく時期です。

画像はありませんが、今日の3年生の生徒さんも、『これも弾いてきました!』と弾いてくれた曲、見事に一回合格しました。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、最低限出来る宿題に、『できたら次の曲も弾いてみよう』と、プラスα の宿題も出しています。

ドリルやワークなどの書く宿題も、同じくです。

弾いてこなくても、書いてこなくても、もちろん大丈夫です。

でも、弾いてくる生徒さんは、やってくる生徒さんは、ぐんぐん伸びていきます。

その人、その人に合わせて、宿題の量も調節しながら、無理なく進めています。
【やまなかみゆきピアノ教室】では、春からのご新規生徒さんを 若干名募集しています。

お問い合わせフォームより、どうぞ、お気軽にお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2020 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com