『弾きたい曲』と『弾ける曲』

2014-12-29

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

今年もあと3日。

今年一年ピアノレッスンをして、改めてて感じたこと、生徒さんにお伝えしたいことがあります。

クリスマス会の最後にもお話させていただきましたが、

今年ほど、『弾きたい曲と弾ける曲との差』を痛感した年はなかった、ということです。

今年は、『アナと雪の女王』が大ブームで、それにより、劇中歌もたくさん楽譜が出版されました。

発表会はもちろん、日々のレッスンの中でも、皆さん『弾きたい!』と、楽譜を手にされました。

アナと雪の女王の映画も見たし、DVDも何回も観た、歌もたくさん歌ったし、知ってる、歌える!と…。

でも…、いざ楽譜を手にしてみると、ホントに難しい。

そう、アナ雪の劇中歌は、すごく素敵だけれど、すごく難しい。

特に、リズムは相当複雑で難しい。

シンコペーションがいっぱいで、なにがなんだか…。

でも、歌は知っているから、弾けるの、弾きたいの…。

そんな生徒さんの希望通り、きちんと楽譜を読み、ひとつずつリズムの説明をすしていくと、ホントに大変なレッスンになりました。

まさに、弾きたい曲、弾いてみたい曲と弾ける曲は違った…、そんなことを生徒さん自身も痛感した一年でした。

これからは、弾きたい!と思った曲が、サッと弾けるような、そんな力=基礎力 をしっかり身につけていきましょう。

そうするためには、少しでも、弾きたい曲が弾けるようになるには、日々のレッスンを一生懸命して、レッスンで出された課題や宿題をひとつずつこなしていく、それしかないですよ…、

とそんなお話をさせていただきました。

アナ雪 に限らず、アニメの曲やポピュラー曲、歌謡曲は、リズムも難しいし、見た目聴いた目以上に楽譜も複雑です。

レッスンで弾いている曲以外の曲が弾ける。

それが、本来の目標かもしれません。

でも、テキストの曲が弾けないのに、テキスト以外の曲を弾くことは難しいです。

少しでも早く、アナ雪の劇中歌が弾けるようになりますように。

そのためには、日々の練習 しかありません。

今年一年で痛感したことを ぜひ来年のレッスンに生かせますように。

基礎力の定着 を目指して、来年も充実したより良いレッスンが出来ますよう、私も精進していきます。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com