Archive for the ‘その他’ Category

奈良教育大学附属小学校・1年生のザリガニ釣り

2012-06-13

今朝、娘を 駅まで送っていくとき、奈良教育大学前の用水路で、

附属小学校 1年生の皆さんが、ザリガニを採っていました。

たこ糸の先に、スルメをつけて釣る という、なんとも古代式の方法で、ワイワイと楽しそうに、やっています^^

たぶん、理科・・・今は、 せいかつ というのでしょうか、その授業の一環ですね。

教育実習生もいらしたので、ああ、そんな時期なんだなあと、思いました。

娘も、自分の時は、こうだったとか、大学前を通り過ぎながら話をします。

そして、実習生を見つけると、

『 教生先生~こんにちは~♪ こ~れが附小のみんなです~♪・・・ 』

と、歌い始めました (笑)

今や、我が家の子どもたちも、大学生と高校生ですが・・・。

かつては、あの場所で、ザリガニを 採っていました。

遠い、遠い、10年以上前のことです。

今もなお、ザリガニ釣りを 変わらずしている光景を横目にしながら、なんだか、懐かしい気持ちになりました。



みゆき先生の初舞台

2011-12-11

 

白黒写真・・・というところが、時代を物語っていますが、これが、初舞台のようです。

なにぶんにも、わたし自身は、あまりおぼえていないので、子供のころの記憶って、こんなものかなぁと思います。

で、写真の説明。 なにをしたかというと、 みにくいあひるのこ にわとりの役  :mrgreen:

後列、左から4番目 (グランドピアノの方から)が私です (笑)

右側の白いタイツをはいているのが、白鳥の役。

中央のエプロン姿が、お母さんあひる。

その横に (前列) あひるのこどもたち。

そして、大太鼓の前 (前列左端) が、主役の みにくいあひるのこ

不思議なことに、本番の記憶は、全くないのですが、練習のときの記憶は、あるのです。

練習は、何クラスかの合同で、とにかくバタバタしていた記憶があります。

写真では、わかりにくいですが、主役の子は、両手を胸の前で、クロスさせています。

この時に、 『 わたしは~、わたしは~♪ みにくいあひるの子~~♪ 』

と、歌っています。そして、そのメロディは、今でも歌うことができます。

自分の歌やセリフは、なにひとつおぼえていないのに、この主役の子が歌っていた

このポーズで歌う ワンフレーズは、はっきり記憶しているのです。

私自身は、おさななじみが白鳥の役だったので、一緒に白鳥がやりたかった^^

なんか、ふわっとしたレースのような羽根で、白いタイツ・・・が、いいなぁ~~って (笑)

自分は、白いブラウスに紺のスカートで、いやや~って。

頭につけている にわとりのお面?を 一生懸命、母が作ってくれました。

グランドピアノを 弾いているのが、私の先生。

自分が、この仕事を するようになって、わかることですが、

このプログラム めちゃくちゃ大変~ だと思います  😈

幼児科の子供たちを まとめて、しかも、ミュージカル仕立て。

たぶん、歌やセリフもオリジナルだったと思います。

当時の母親も、合同練習時間に都合を合わせ、衣装を作り・・・。

大変だったなぁ・・と。

自分が、母親になって、ありがたみがわかる ^^

セピア色の記憶・・・を ふりかえったひと時でした。

 

 




 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



歳を 重ねる・・・

2011-09-04

今日は、私の誕生日ですが・・・。

もう、誕生日が来ても、うれしくも、何ともない (笑)

むしろ、来ないで欲しい・・誕生日  🙁

人生も、半分を折り返したかと思うと、

日々、3S (シミ、シワ、シラガ) と戦いながら、

なんとも体力の衰えも感じながら、やり過ごす。

いやはや、そんな暗いことも言ってられない (笑)

私自身は、どんどん歳を重ねていくというのに、

新しい出会いは、ずっと5歳さんや、もっと若い4歳、3歳さん ^^

その、3歳さんが、中学生になったり、

はたまた、小学生だった生徒ちゃんが、『結婚した』だの、

ヤマハの講師になった・・だの、風の便りで聞いたりすると、

すっごくうれしい反面、痛烈に 『歳老いた』と思ってしまう・・・(笑)

いやいや、まだまだ負けませんよ ^^

気持ちは、ずっと フレッシュ!ですから  😛

 

 

 

 

 

 



シルバーエイジになっても・・・

2011-08-12

聞いた話で恐縮ですが・・・。

とある発表会で、ひじょ~にご年配のご婦人が、よたよたと、舞台に登場されてきたとのこと。

あえて、おばあさま・・と書かせていただきますが、

その方が弾くのは、エレクトーンで『オーメンズ・オブ・ラブ』

ご存知の方も多いかと思いますが、Tスクウェアというフュージョンバンドのかつて一斉風靡をした大ヒット曲です。

F-1のテーマ曲『トゥルース』の方が有名ですか・・、そのバンドの曲ですが、

失礼ながら、ゆったりとした前奏のあと、早いテンポになるノリノリの曲が、このおばあさまに弾けるのかと思ったそうで、

案の定、早くなるところで、リズム(エレクトーンは、あらかじめ設定したリズムボックスなるものを使います)が合わず、

もう一度、最初から弾き直しを されたそう。

再チャレンジの二度目も、残念ながらリズムが、裏打ち(要するにズレること)になりながら、なんとか最後まで完奏。

発表会が終わってから、会場の外でお迎えの車かなんかを 待っていらっしゃる先ほどのおばあさまを

たまたま見かけ、ふと見たら  を ついておられたそうで・・・。

舞台にあがる時は、杖なしで、そして、エレクトーンを弾く。

しかも、フュージョンのカッコイイ曲。

出来栄えは、とにかくとしても・・・、尊敬に値することだと思いました。

私も、最近、歳とともにエレクトーンを 弾くのに足がつらい・・・、なんて思っていましたが、

そんなこと言ってられませんね。

シルバーエイジになっても、素敵にピアノやエレクトーンを 弾いていたいと思います。

 

 

 

 

 



Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com