シルバーエイジになっても・・・

2011-08-12

聞いた話で恐縮ですが・・・。

とある発表会で、ひじょ~にご年配のご婦人が、よたよたと、舞台に登場されてきたとのこと。

あえて、おばあさま・・と書かせていただきますが、

その方が弾くのは、エレクトーンで『オーメンズ・オブ・ラブ』

ご存知の方も多いかと思いますが、Tスクウェアというフュージョンバンドのかつて一斉風靡をした大ヒット曲です。

F-1のテーマ曲『トゥルース』の方が有名ですか・・、そのバンドの曲ですが、

失礼ながら、ゆったりとした前奏のあと、早いテンポになるノリノリの曲が、このおばあさまに弾けるのかと思ったそうで、

案の定、早くなるところで、リズム(エレクトーンは、あらかじめ設定したリズムボックスなるものを使います)が合わず、

もう一度、最初から弾き直しを されたそう。

再チャレンジの二度目も、残念ながらリズムが、裏打ち(要するにズレること)になりながら、なんとか最後まで完奏。

発表会が終わってから、会場の外でお迎えの車かなんかを 待っていらっしゃる先ほどのおばあさまを

たまたま見かけ、ふと見たら  を ついておられたそうで・・・。

舞台にあがる時は、杖なしで、そして、エレクトーンを弾く。

しかも、フュージョンのカッコイイ曲。

出来栄えは、とにかくとしても・・・、尊敬に値することだと思いました。

私も、最近、歳とともにエレクトーンを 弾くのに足がつらい・・・、なんて思っていましたが、

そんなこと言ってられませんね。

シルバーエイジになっても、素敵にピアノやエレクトーンを 弾いていたいと思います。

 

 

 

 

 


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com