新郎さん、今日、サプライズ演奏

2013-02-02

かねてより、結婚式のサプライズ演奏をしたいと、一生懸命レッスンと練習をされてきた新郎さん。

今日が、本番、当日となりました。

ナイトウェディング とお伺いしているので、今頃、無事に終わられたかと思います。

思えば、お仕事が忙しく、レッスン日そのものの確保が、困難な方でした。

出張帰りに、直接レッスンに来られたり、何週間もレッスン出来なかったり。

少ないレッスン回数で、効率よく、確実に仕上げていかれたと思います。

この新郎さんを 助けたものは…、

それは、 『 手の形、指の形が非常に良い 』 というものでした。

幼稚園の頃、二年間ほどピアノ教室に通われただけで、あとは、全くなし。

実に、20年以上のブランク。

最初は、楽譜の見方や、指番号なども忘れていて、大変でしたが、回数をふむごとに、ピアノの勘を取り戻し、徐々にペースをあげていくことが出来ました。

その中でも、最初から忘れていなかったことは、

手の形 です。

幼い頃に習っていた先生に、こっぴどく手の形を注意されたそうです。

それが嫌で辞めた…、ともおっしゃってましたが、それが、彼を助けた…と言っても過言ではないです。

20年以上ブランクがあっても、幼い頃に身につけたものは、身体が自然と覚えています。

本当に美しい手の形で、難しい箇所も、難なくクリアして弾いていくことが出来ました。

私は、よく 『 自転車の乗り方 』に例えます。

小さい頃に、乗れた自転車は、その後乗らなくなっていたとしても、また乗ることが出来ます。

最初は、よろけたりして、上手く乗れないかも知れませんが、ゆっくり乗っているうちに勘を取り戻します。

全く自転車に乗れない人が、大人になってから、乗ろうとすれば、

サドルの座り方から、ハンドルの握り方…、そこからの説明、そして、身体も硬く、乗れるようになるまで、ものすごく大変です。

ピアノも同じだと思います。

小さい頃に、例え少しでも経験があれば、最初は忘れていても、だんだん思い出し、全くの初心者さんとは違うスタートがきれます。

全くピアノの経験がない人には、椅子の座り方から、鍵盤は、右側へいくほど高い音になる…など、そこからのスタートです。

今回の新郎さんをレッスンさせていただいて、私自身も、『 経験 』というものが、どれだけ大人になってから左右されるのか、よくわかりましたし、新たな発見もありました。

子どもの頃に、鍵盤経験があり、大人になってから、ピアノを始めてみようかな…と、思ってらっしゃる方が、いらっしゃるなら、

心配することはない、大丈夫ですよ! と申し上げたいです。

一度身につけた経験は、裏切らないです。
きっと、あなたを助けてくれるはずです。

私も、それをお手伝いし、サポートさせていただきますので、もし、ピアノのレッスン、始めてみようかな…と思ってらっしゃるなら、

お気軽に、お問い合わせフォームより、お尋ね下さいね。

今日の新郎さんも、

やって良かった!! と、おっしゃってました (^_^)v


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com