なにより嬉しいクリスマスプレゼント

2011-12-24
111224_1731~02.jpg 111224_1756~01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

本日が、今年最後のレッスンになる生徒ちゃんから、

毎年恒例のお手紙

を もらいました。
別に、私がリクエストしている訳でも、おねだりしているわけでもないのに、何も言わなくても、『今年最後のレッスン』に必ず書いて来てくれます。

彼女は、三歳くらいから来ていて、もう中学2年生。

とにかく、ケガに泣かされる彼女、腕の骨折、足の骨折、指の骨折、最近は指の大ケガと…。でも、レッスンは休みません。
右手だけしか弾けなくても、ペダルが踏めなくても、部活が忙しくて、練習が出来ていなくても、言い訳することもなく、レッスンに来て、『その日しか出来ないこと』をちゃんとモノにして帰って行きます。

何かと言い訳をしてレッスンを休んだり、いい加減な気持ちでレッスンに来るのではなく、いつも真面目で、一生懸命で、本当に、感心します。

手紙の字も、たどたどしい字から、だんだん、学生らしい字へと変わってきました。

内容は、毎年『涙がちょちょ切れる』ようなことを 書いてくれます (笑)

今年も、『あまり練習出来なかったけど、誉めてくれて嬉しかった。これからもずっと、おもしろくて、やさしいみゆき先生でいて下さい。来年もよろしくお願いします』 と。

どんな頂き物よりも嬉しいクリスマスプレゼントでした。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com