ピアノを弾く手の形 ビフォーアフター

2017-03-15

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

先日の大人の生徒さんのレッスンより。

いつも、手の形に気をつけて弾いておられますが、どうも上手く弾けません。

そんな時は、実際に弾いていらっしゃる時の画像を撮って見せて差し上げます。

どうでしょうか。

左手の手の甲がへしゃげています。

つまり、ぺったんこな形です。

右手のように、指の付け根の関節、『骨のお山』と呼んでいますが、骨のお山が上手く出るような形になれば良いのですが…。

これを見て、実際に弾いている時の自分の手の形がよくわかります。

綺麗な手の形になるようなアドバイスをして…、


どうでしょうか。

先ほどより、かなり良い形になり、弾きやすくなったようです。

このように、大人の方でも、的確なアドバイスによって、向上されていきます。

ご本人も大満足なレッスンでした。

大人の方は、手が固くてなかなか上手く動かないことが多いですが、少しのことでら楽に手や指に無理な負担をかけずに弾けるようになります。

また、モチベーションも上がりますね。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com