先生は、魔法をかけてあげますが、すぐに魔法は解けてしまいます。

2017-02-16

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

2年前に、こんな手で弾いていた小学生の生徒さん。

  
今日のレッスンでは、こんな手に改善されています。

  
この生徒さんの場合は、すぐに手が傾いてしまうクセがあります。

毎回、毎回、レッスンの時に、こんな風にすると綺麗な手の形になるよ、こんな練習をすると良いよ、というアドバイスをしています。

その昔、お母さん世代の頃は、手を叩かれたり、厳しい口調で叱られたり、思い出したくない思い出がある方もいらっしゃるかもしれませんが、【やまなかみゆきピアノ教室】では、わかりやすく無理なく、お伝えしています。

言わば、レッスンの時に、先生は、その生徒さんおひとりおひとりに、あらゆる手法で上手になるよう『魔法』をかけています。

手を尽くして、レッスンで良い手の形になっても、おうちで練習をしないと、その『魔法』は解けて、元に戻ってしまいます。

この生徒さんにも、『今は、先生が魔法をかけたので、すごく綺麗な手の形になっているけど、おうちで練習しないと、また元に戻ってしまうよ』と言いました。

生徒さんは、綺麗な手の形になって、とても嬉しそうでしたが、そこは真剣に耳を傾けていました。

だからと言って、次回に手の形が元に戻っていたとしても、なぜ?と責めたりはしません。

一回や二回で上手になるなら、ピアノを習わなくてもいいよ、と言っています(笑)

何回も何回も…の積み重ねです。

そこは、『前に言ったでしょ!』とか『また忘れたの?』とは言いません。

気長に、少しずつです。

それでも、やっぱり『魔法』は解けて欲しくないですが…。

少しずつの上達や成長がわかる時は、生徒さんも私も嬉しいです。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、春からのご新規生徒さんを募集しております。

曜日によっては、満室の曜日もありますが、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお尋ね下さい。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com