えぇ? け…?

2011-05-19

以前に『雨戸で思いっきり指を挟む』と書いたと思いますが、
あれから、約2ヶ月半、挟んだところは治っているものの、どうも関節が痛い…。

が、ピアノは弾けるし、激痛でもない。

がまんできるって言えば、がまん出来る。

が、なんとなく不自由。

いつのものかわからない『年齢不詳のバンテリン』なんか塗ってみる。

うんちょっと快適(^_^)v

が、手を洗ったりするととれる…。

昨日のレッスンで『先生、指、腫れてるで』と言われ、

今日は、思いきって整形外科なんかに行ってみた。

どっちになっても、このまま放置しておいて良いものか、はたまた、中でどうにかなっているのか…。

レントゲン撮って、エコーで腱の具合を見て…。

『骨折はしていないです』
(やっぱりね、良かった)

『スジも伸びていないし、若干腫れがあります』
(あっそう、それで?)

『注射をして腫れと痛みを取る方法もありますが、ステロイドを使うので、指のスジが切れやすくなるということが、ありますし、あまりオススメしません』
(うぇ?スジが切れやすく?なら、なんでそんなこと言うねん)

『結論からいうと、骨、スジは大丈夫、雨戸で挟んだところと別に腱鞘炎があります』

えぇ!? け…けんしょうえん?

この腫れと痛みは、腱鞘炎?( ̄∀ ̄)

…って、お恥ずかしながら、腱鞘炎になるほど弾いていませんが…。

…なら何かい、左手で打つ携帯メールの連打のし過ぎか、はたまた、携帯ゲームのし過ぎか?(笑)

なんとも、意外な結果でございました。

『様子を見ましょう』

と言うことで、改善なく、ビフォーアフター同じです(爆)


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com