年中さんのピアノレッスン  姿勢が変わります!

2017-06-08

【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

ピアノを弾く時に、身体の力を抜いて弾く、脱力して弾くということがとても大切なのですが、今日の年中さんのピアノレッスン、

一生懸命弾いていると、身体中に力が入り、どうにもこうにも力んでしまいます。

こうしてみて、と言っても身体はいうことをきいてくれません。


脇もツメツメで、肩が上がり、本当にカチコチの状態です。

それでも、いろんな方法でわかりやすくアプローチしていくと、どうでしょうか。


なんとか力がほぐれ、肩も下り、楽な姿勢になりました。

手の形も、とても良くなっています。

さっそく、お母さんにも画像を送って、おうちでの練習も、『良い姿勢』と『悪い姿勢』を見てもらいながら練習していただけるようにお願いしました。

自分でも、良い姿勢で弾くことが、良い音にもなり、なにより『楽に弾ける』ということがわかると、格段に上達します。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、小さな生徒さんにも、わかりやすく、楽しくレッスンしていけるようなカリキュラムを組んで、おひとりおひとりに合ったアプローチをしています。

ただ今、ご新規の生徒さんを若干名募集しております。

画面右上にあります  お問い合わせ フォームより、お気軽にお尋ね下さい!


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com