ピアノレッスンと先生の思い

2014-12-14

奈良市【やまなかみゆきピアノ教室】山中です。

【やまなかみゆきピアノ教室】では、どんな感じでピアノレッスンをしているのかな…。

このホームページをご訪問くださった方は、少なからずそうお思いになることと思います。

しかしながら…、

レッスンをしているとつい、画像を撮ることを忘れます。

それは無理もないと自分でも思いますが、

なぜかというと、画像を撮ってブログにあげて、皆に見てもらおう…なんて思いながらレッスンをしていないからです。

一生懸命レッスンしていると、30分はあっという間です。

思い出して、撮らせていただいた生徒さんの画像。

IMG_6963.JPG

IMG_6965.JPG

毎回、少しずつですが、上達しています。

特に、手の形や指の形は、日頃からいろんなイメージを持ってもらいながら、強化していることです。

無理なく楽に弾ける弾き方をマスターすると、手が痛くなったり、腕が疲れたりすることなくピアノが弾けるようになります。

でも、その弾き方をマスターすることが、難しい。

どうしても、手首に力が入ったり、指の関節がグラグラしたりします。

ピアノの上達は、目に見えて上達していることがわかりにくいです。

それでも、あきらめることなく、毎回、手の形に気をつけながら練習していると、だんだん手の形が綺麗になってきます。

今日は、こんな手になってるよ。
そう言いながら、画像に撮ったものを見ると、一目瞭然、わかりやすいです。

IMG_6964.JPG

IMG_6966.JPG

先生に注意されても、ピアノを弾いているとなかなかわかりません。
でも、こうして画像で確認すると、よくわかります。

画像の生徒さんも、だいぶ、手の形が綺麗になってきました。

あきらめることなく、気長に、少しずつですが上達していって欲しい、そう思いながら、毎回、レッスンしています。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com