みゆきち日記

補助ペダル(足台)の貸し出しをします!

2011-05-26

補助ペダル(足台、足置き)は、床やペダルに足が届かない生徒さんにとって、とても大切なものです。

変な言い方ですが、ピアノという楽器は『大人も子供も同じ大きさ』
子供用サイズのピアノ、とかはありません。

補助ペダルの重要性については、折をみてお話するのですが、なかなかご理解いただけないことも現状としてあります。

とりあえず、要らなくなった百科事典やマンガ雑誌を積み重ね、

『本を踏んで、ごめんなさい』m(_ _)m

ってしてから、使ってもらうようにお願いしたり、牛乳パックを組み合わせて足置きを作ってもらったり、いろいろ『買わなくて済む方法』をご提案してきました。

しかしながら、それは単なる『間に合わせ』であり『補助ペダル』の代わりになるものでもなんでもありません。

とりあえず、足は置けるけれど、ペダルは踏めない。

補助ペダルをご購入していただけない理由は、

*値段が高い

*使う期間が短い

のようです。

でも、教える側にすると、ペダルを使う曲をレッスンに取り入れたい、と思っても、おうちに補助ペダルがないとなると

この生徒さんにペダルを使う曲は、やめよう…

となってしまいます。ペダルを踏むような曲が、弾けるくらい上手になってきたのになぁ…
残念だなぁ…。

って、すご~く『もったいない』って思います。 レパートリーや音楽が、広がろうとしているのに、制約される…。

使う期間は、短い間ですが、サイズの合わない靴を瞬間でも履き続けるようなものです。

ぜひ、補助ペダルにご理解いただきたい!

そうは、思っても、やっぱり現状は、キビシイ。

そこで、考えました(^_^)v

『使わなくなった補助ペダルを寄付していただく』

『お下がりのお洋服』みたいですが、これで、補助ペダルも再び脚光を浴びます(^_^)v

現在、1台、ご寄贈いただきました!

『粗大ゴミに出すところだった』と…。

うっそ~!?

モッタイナイ(>_<) お譲りいただいた補助ペダル、もう一度、綺麗に磨いて、必要な方に貸し出します。 ただし、貸し出し方法に条件があります。 詳細は、レッスンの時にお尋ね下さい。
♪ご家庭内で、要らなくなった補助ペダルは、ございませんか~。ぜひ、お譲り下さい~!お知らせいただければ、取りに参ります~♪

古新聞~古雑誌~…みたいだ~(笑)


シュートする時の、あれよあれ!

2011-05-23

以前のブログ

メモ【漏れる息つぎ!?窒素の息つぎ?!】

にも書きましたが、

今日は、みゆき先生、バスケットの選手になる?(笑)

バスケットをしている生徒ちゃんに、手首の使い方を伝えるのに、

『シュートをする時に、ひざを使うでしょ。あれよ、あれ。ひざ伸ばしたまま、まっすぐ立ったまま、ボール投げられへんでしょ。
ひざ曲げる、手首こうする、スローモーションだとこう、(ハイ、実演しております(爆)
ね?イメージ同じでしょ

って…(汗)、

ホンマに同じかどうかわかりませんが、

生徒ちゃんには、伝わったみたいで、

妙に納得していました(^_^)v


日々、替え歌でやり過ごす…

2011-05-21

本日の替え歌…

『指が痛いのよ~♪指が痛いのよ~♪
指が痛いのぉ~♪
指が痛いのよぉ~♪』

って、いきなり何のこっちゃ!?な書き出し、スミマセン(汗)

ハイ、『天童よしみ:珍島…』何でしたっけ?
タイトル度忘れ(汗)

『海が割れるのよ~♪道が出来るのよ~♪』

で歌って下さいませ、って、なんでやね~ん!

わたくし、しょっちゅう替え歌で、ひとりブツブツ歌いながら、過ごしてたりします←アブナイ人か?

今日は、腱鞘炎の指が痛くて…『指が痛いのよぉ~♪』と歌っておりました(笑)

まぁ、いろいろあるんですけどね、
『明日ゴミの日』という時は、クリスマス曲の『もみの木』で

『ゴ~ミの日~♪ゴミの日ぃ♪』

とか(笑)

以前に書きましたっけ、
舞台裏の仕事をする時は『森進一:おふくろさん』で、

『裏方さんよ~♪裏方さんっ♪』

…って、ふざけてますねぇ(笑)

最近の『マイヒット』(って勝手にネーミング)は、意味もなく『工藤静香:無言…色っぽい』のサビ

『目と目が離れてるぅ♪離れてる♪ぅん~色っぽい~♪』

って、ハイ、違いますから。

でも、何かしらいつも、鼻歌まじりに歌っていて、

よぉ~く聞いたら、

何?それ!?

みたいな…。

ハイ、家族は、免疫力強化、慣れております…(爆)


ピアノ王子クンの質問(^O^)

2011-05-20

本日よりご入会いただいたピアノ王子クン

ひととおりレッスンしたあとに、みゆき先生はどの生徒さんにも、

『今日のおけいこで質問は、ないですか?』

と聞くようにしています。

それは、年齢に関わらず、習っているキャリアに関わらず、その生徒さんに応じた聞き方ではありますが、必ず聞くようにしています。

『今日のおけいこでネ、みゆき先生に、あれもう一回言って、とか、
あのお話、もう一回聞きたいとかは、ないデスカ?そういうのを‘しつもん’って言うんだけど…』

って、聞いてみました。

なにぶん、今日が初めてのピアノ王子クン、きょとんとしています音符

『ゆびのばんごうとか、大丈夫かな?』

『うん大丈夫(^_^)v』

『じゃあ、聞きたいこと無いよネ音符

『えぇっとね~、えぇっとねぇ…』

(ひと呼吸おいて)

『みゆき先生、好きな食べ物は何ですか?』

(・_・)エッ..?

すっごくカワイイ顔をしての、ご質問でした(笑)

お母さんもみゆき先生も、びっくり~(笑)

ピアノ王子クンは、何が好き?

えぇっとねぇ…

みゆき先生はネ…

いろんなお話をして、ピアノ王子クン音符

おなごり惜しそうに、帰って行きました。

また来週、待ってるネ(^_^)v


えぇ? け…?

2011-05-19

以前に『雨戸で思いっきり指を挟む』と書いたと思いますが、
あれから、約2ヶ月半、挟んだところは治っているものの、どうも関節が痛い…。

が、ピアノは弾けるし、激痛でもない。

がまんできるって言えば、がまん出来る。

が、なんとなく不自由。

いつのものかわからない『年齢不詳のバンテリン』なんか塗ってみる。

うんちょっと快適(^_^)v

が、手を洗ったりするととれる…。

昨日のレッスンで『先生、指、腫れてるで』と言われ、

今日は、思いきって整形外科なんかに行ってみた。

どっちになっても、このまま放置しておいて良いものか、はたまた、中でどうにかなっているのか…。

レントゲン撮って、エコーで腱の具合を見て…。

『骨折はしていないです』
(やっぱりね、良かった)

『スジも伸びていないし、若干腫れがあります』
(あっそう、それで?)

『注射をして腫れと痛みを取る方法もありますが、ステロイドを使うので、指のスジが切れやすくなるということが、ありますし、あまりオススメしません』
(うぇ?スジが切れやすく?なら、なんでそんなこと言うねん)

『結論からいうと、骨、スジは大丈夫、雨戸で挟んだところと別に腱鞘炎があります』

えぇ!? け…けんしょうえん?

この腫れと痛みは、腱鞘炎?( ̄∀ ̄)

…って、お恥ずかしながら、腱鞘炎になるほど弾いていませんが…。

…なら何かい、左手で打つ携帯メールの連打のし過ぎか、はたまた、携帯ゲームのし過ぎか?(笑)

なんとも、意外な結果でございました。

『様子を見ましょう』

と言うことで、改善なく、ビフォーアフター同じです(爆)


Copyright© 2011-2019 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com