みゆきち日記

9月です。 台風が近づいています。

2011-09-01

9月です。

気分も新たにスタート!と言いたいところですが、台風が近づいています。

今も、すごい風が時折吹き、小雨がパラパラ、蒸し暑いです。

皆さま、どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

 

こんな天候の時に、今日はレッスン・・という日は、どうしょうかと思いますね。

当教室では、こんな時、臨機応変に対応しております。

まず、明らかにレッスンに来ていただくのは困難、危険という場合は、お休みの連絡をします。

警報等、出ていなくても、外に出ることが危険な場合や、不安に思う場合もありますよね。

そんな時も、どうぞご連絡くださいね。

こちらの地域が大丈夫でも、おうちの周りが危ないときもあります。

逆に、警報が発令されていても、晴れていたり、全く大丈夫なこともあります。

特に、遠方からお越しになる生徒さんは、くれぐれも無理なさらず、状況をご判断くださいね。

こちらから、連絡がないときは、通常通りレッスンをする予定ですので、おうちを出られる時の状況により、

各ご家庭でご判断ください。

このような場合に、お休みされた時は、振り替えレッスンをしますので、ご安心くださいね。

 

 

 


体験レッスン のち ご入会

2011-08-27

8月25日

本日午前中に、体験レッスンをしました。

ブログでも書きましたが、

夏休み中の午前中に体験レッスンを 受ける

というのは、時間的、気分的にゆとりがあり、とっても有意義です。

今日は、年長さんとご両親、妹ちゃんのファミリーで遠路はるばる葛城市から、お越し下さいました。

数あるピアノ教室の中から、当ピアノ教室に通っていただけること、嬉しい限りです(^O^)

ご両親のご希望も伺いながら、ご本人に合ったレッスンを進めていけるよう、
みゆき先生も頑張ります(^_^)v

ここで、体験レッスンについて少しお話させて下さいね。

当ピアノ教室の体験レッスンは、来られる生徒さんお一人おひとり、内容が違います。

したがって、当たり前ですが 『全く同じ体験レッスンはない』 です。

例えば、全く初めて、ピアノにもさわったことがない、おうちにピアノもない、という5歳さんと、

どこかのお教室で習われて、変わって来られる5歳さんでは、

同じ5歳さんでも、体験レッスンの内容は、全く違ったものになります。

男の子と女の子でも、多少違います。

大人の方も、また違います。

なので、ピアノの経験の有無、年齢、性別、他の楽器の経験等によって、
体験レッスンの内容を 考えて準備させていただいております。

ホームページのお問い合わせから、体験レッスンのお申し込みを いただくこともありますが、
来られる前に、上記の内容やご希望などをお教えいただけると、体験レッスンの内容もご希望に添ったものが、ご用意出来ます。

本日の体験レッスンのご希望は 『絶対音感を…』ということでしたので、
そのご希望にお応え出来るような内容を組み立て、進めさせていただきました。

体験レッスンを お申し込みの際は、いろいろお話いただいた上で、ぜひ、ご希望もお伝え下さいね。


お盆休み明け

2011-08-21

当教室も、長いお盆休みを いただいていました。

レッスンは、先週よりまた再開していますが、

お盆休みは、非常に暑かったせいか、なんだか身体がついていかないですね。

夏休みも、残すところ10日あまりとなりました。

引き続き体調に気をつけて、元気に過ごしましょう。


シルバーエイジになっても・・・

2011-08-12

聞いた話で恐縮ですが・・・。

とある発表会で、ひじょ~にご年配のご婦人が、よたよたと、舞台に登場されてきたとのこと。

あえて、おばあさま・・と書かせていただきますが、

その方が弾くのは、エレクトーンで『オーメンズ・オブ・ラブ』

ご存知の方も多いかと思いますが、Tスクウェアというフュージョンバンドのかつて一斉風靡をした大ヒット曲です。

F-1のテーマ曲『トゥルース』の方が有名ですか・・、そのバンドの曲ですが、

失礼ながら、ゆったりとした前奏のあと、早いテンポになるノリノリの曲が、このおばあさまに弾けるのかと思ったそうで、

案の定、早くなるところで、リズム(エレクトーンは、あらかじめ設定したリズムボックスなるものを使います)が合わず、

もう一度、最初から弾き直しを されたそう。

再チャレンジの二度目も、残念ながらリズムが、裏打ち(要するにズレること)になりながら、なんとか最後まで完奏。

発表会が終わってから、会場の外でお迎えの車かなんかを 待っていらっしゃる先ほどのおばあさまを

たまたま見かけ、ふと見たら  を ついておられたそうで・・・。

舞台にあがる時は、杖なしで、そして、エレクトーンを弾く。

しかも、フュージョンのカッコイイ曲。

出来栄えは、とにかくとしても・・・、尊敬に値することだと思いました。

私も、最近、歳とともにエレクトーンを 弾くのに足がつらい・・・、なんて思っていましたが、

そんなこと言ってられませんね。

シルバーエイジになっても、素敵にピアノやエレクトーンを 弾いていたいと思います。

 

 

 

 

 


ピアノと電子ピアノ

2011-08-10

新規ご入会の保護者の方からお受けするご質問で

楽器を 買う場合

ピアノと電子ピアノ、どちらが良いでしょう?

と、尋ねられることがあります。

この場合は、迷わず、

ピアノをご購入ください。

と、申し上げます。

最近の電子ピアノは、鍵盤のタッチなど本来のピアノに

非常に近いものになっています。

が・・、電子ピアノは、電子ピアノです。

やはり、本物のピアノには、かないません。

せっかく、お月謝を払ってピアノを 習うのですから、ぜひ、ピアノをご購入いただけたら、

と思います。

たとえが合っているか、わかりませんが、どんなにすぐれた入れ歯でも、噛みごたえや、

色が違うように、どんなにいい電子ピアノでも、弾きごたえ(タッチ)や、音が違います。

レッスンでやったタッチの奏法など、おうちで再現できないかもしれません。

ピアノは、買うとなるとかなりの高額ですし、勇気のいることでもあります。

でも、調律を 定期的にして、メンテナンスをしていけば、まさに

一生使えます。

電子ピアノは、電気器具、家電と同じですから、10年も使って故障した場合、

部品がない!ということになると、修理もできません。

住宅のご事情で、ヘッドホンでの練習が必要な場合も

サイレント機能のついたピアノもございます。

長い目でみても、ピアノ・・をお勧めします ^^

楽器の買い替えなどのが相談も、お聞きしていますので、なんなりと

お申し付けくださいね (^^)v



 

 


Copyright© 2011-2018 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com