コードネームを取り入れたピアノレッスン

2013-03-04

【やまなかみゆきピアノ教室】の特徴として、『 コードネームを取り入れたレッスン 』があります。

これは、楽譜に書かれた英語、C F G7 (コードネーム といいます) を読めるようになり、コードネームを使ってピアノが弾ける ようにするのですが、

例えば、メロディとコードネームしか書かれていない楽譜があったとします。

コードを知らないと、左手の伴奏が弾けず、右手のメロディしか楽しめません。

もちろん、コードネームを知らなくても、メロディラインから伴奏をつけて弾くことも出来ますが、相当な知識がいります。

コードネームを知っていたら、メロディしかない楽譜でも、コードを見ただけで、どんな伴奏( 左手 )を付けて弾けば良いのか、すぐにわかります。

当教室では、小さな生徒さんにも、初歩の段階からコードネームを取り入れてレッスンしています。

コードネームは、新しい漢字を覚えていくように、ひとつずつ増やしていくような感覚で、また、後々に、自分ひとりでも使えるように、バイエルなどのテキストにも、コードネームを記入しています。

メロディしかない楽譜でも、両手で弾ける という強みが生まれます。

テキスト通りに弾けていれば、合格というレッスンではなく、コード進行やコードネームも習得しながら、楽しんでピアノが弾ける そんなレッスンを心がけています。

大人になった時に、習った曲や楽譜しか弾けない のではなく、ひとつのメロディから、両手で弾ける、アレンジ出来るなど、そこから広がる楽しいピアノであって欲しいと願っています。

そうなるためにも、たくさんの学びがレッスンの中にある訳で、そこまでになる道のりもまた長い。

ピアノがつまらないものにならないように、『ピアノが一生の友だち 』『 音楽が一生の楽しみ 』になりますように。

そんな想いを込めながら、今日も楽しくレッスンを しました。


Copyright© 2011-2017 やまなかみゆきピアノ教室. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com